コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRサイボーグ009III N-T/N-TX』他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRサイボーグ009III N-T/N-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1350069保留変化擬似激アツバトル
216
569星柄次回予告スカール
154
452加速モーゼ
183
152ラウンド
952ラウンド
124
274
148
379加速勇気
256
236加速星柄アポロン
202
834加速激アツ4ライン
704トランプ店員チャンス
138
296チャイナケイン
154
932ラウンド扉破壊
145星柄ケィン
316ラウンドヘソ当たり!、
39神加速
528
48
3416ラウンドトランプ4ライン
18ヘソ当たり
94
214役ものケイン
524
362加速アポロン
86
522ラウンド
34やめ
総投資額 13500円
総回転数 ***
大当たり回数 35回
確変回数 ***
総出玉数 9220個
換金額 36880円
収支 23380円

■あとは勇気だけだ

さて、本題に。入店して釘を見ていくが、そんなわけでノンビリとろとろ見ているわけにはいかない。ほら、見たことかさっきの若い衆たちが猛スピードで、冬月を追い越して進む。ここのところ、アケをつくるシマは大概決まっているので、そこにまずは人が集中する。好きじゃないなあ、この雰囲気。

アケとなっている台は、あっという間に誰かが抑え、何を打つべきか? 甘デジの中になんとかなりそうな子が数人。以前打った『浪漫』は、昨日打とうと思っていたがタッチの差で取れなかった。そのせいだけではないが、そこら辺のダメ台に手を出して、昨日は大敗を喫したばかり。玉もかなり出たようで、釘もシメになっている。

でも闘えないことはないかも。ステージからの入賞が見込める機種なのだ。閉まった分はストロークでなんとか出来る可能性もある。打ち出してみると、最初は1000円21回から22回あったが、4500円目で、ヘソに2個しか入らず。5000円目も7個だけ。下ムラでもこれだけ酷いのがあると、トータルではまず無理だ。よって、5000円で投げ。

それから数台ばかり打ち回ってみたが、どれもこれも話にならない。結局、まだこの店では打ったことがない『サイボーグ009 甘』に着席。朝見た時になんとかなるな? と感じた一台。この時間まで空いていたということは、たいしたことがない! という証拠なのかもしれないが、投資もすでにバラマキ街道のせいで、膨らんでいる。

この子でダメならば、今日は絶望的かも。それはそれで自分の力不足だから仕方ないか。打ち出すと、まずまずの感じ。最初から打つべきだったのか? 朝から投資総額13500円となったところで、保留変化〜擬似連から役モノが降りてきて、「激アツ」と出た。

バトルリーチになってそのまま「999」が揃った。朝からようやくの初当たり。なんとかなるのかならないのか。確変の当たり。21回転目に「666」となってワンセット。確変率65%だからそうそう続くものでもあるまい。問題はこの後の展開。今日は時間がない上に、初期投資も痛いところまで来ているので、ことさらそう思う。

時短が終わると、星柄画面で「次回予告」発生。何やら当たりそうだと思ったら「999」。これまたワンセットだったが、助かった。そして3回目の初当たりも軽くやってきた。加速演出からそのまま大当たり。これが2R当たりを2回はさんで7発きた。出玉は3000個くらいになったので、もう少しでチャララインか。

4回目も早い。まるで潜っているかのように37回転でワンセット、23回転でワンセットと当たりが続く。83回転で単発、70回転でワンセット、29回転でワンセット。93回転で2R玉ナシ当たりと確変は伸びないものの、その代わりに初当たりだけは軽いことこの上ナシ。

13時過ぎには4500個程度までになったので、チャララインから少しプラスに到達。しかも、この間に玉が詰まって店員さんを呼ぶと、サービス玉でなんと大当たりというおまけもあった。今日はツキがあるのか?? そして後半にも面白きことが発生。

確変に入っての2回目。キツイスルーに玉が通らないうちに、ヘソの保留消化が始まり、なんとそのまま当たってしまった。単発図柄で。万事休すかと思いきや、ラウンド後半で確変に昇格したではないか。しかも、16Rですと。なんだかツキがあるというかなんというか(この機種の場合、左打ち消化と右打ち消化ではかなり出玉が違ってくる。ヘソ当たりは左打ち消化となる。)


■暑い!

早い当たりはまだまだ続いて、3時には9000個オーバー。たいした回りでもなし、当たり続けの「反動」も予想される。(正確には反動ではなく、当たり続ける状態は永遠には続かない)ギリギリまで打って玉を減らしても悔いが残るような回りと出玉。

今日はここで止める。頂点切りは誉められたことではないが、時にはこういう選択もあっていい。今日はまさにそれ。そして実はライブに向けてやるべきことが沢山ある。いったん家に帰ってやるべきことをやってから、車を取りに行くとちょうどいい。それがいい、そうしようそうしよう。

外に出ると眩しい夏の日差しが待っていた。暑い!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る