コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPW』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRリング 呪いの7日間FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1000円181青保留・ギミック・金タイトル・パト貞子終焉
35+305竜司ステージ・金カットイン貞子覚醒(智子)
35+41青リングデジャヴパニック
111赤リングデジャヴパニック
87貞子接近
74貞子接近
291最後のあがき
35+2676青保留・呪いの究明・デンジャー柄新聞(弱系)
35+1723貞子覚醒(智子)
191赤エフェクトデジャヴパニック
125金エフェクト・赤リングデジャヴパニック
35+87突確
94呪いのルーレット・デンジャー柄・金タイトル・デカボタン怨念(中系)
1514R巻き戻し
25貞子接近
35+1655貞子ステージデジャヴパニック
222デジャヴパニック
35+951金エフェクト怨念(中系)
35+115突確
58赤タイトル新聞(中系)
191パト呪いの刻印
5突確巻き戻し
35+956青保留・金文字・デンジャー柄・ギミック怨念(中系)
96パト呪いの刻印
165金リングデジャヴパニック
35+86緑保留・ギミック・デカボタン・金カットイン貞子覚醒(陽一)
35+205青保留・ギミック貞子終焉
121赤エフェクト呪いの刻印
35+1051青保留ラッキーパト
35+116突確
45金エフェクト・黒猫群・デンジャー文字・デンジャー柄・デカボタン怨念(中系)
95赤エフェクトデジャヴパニック
35+631デンジャー柄・ギミック・金カットイン怨念(中系)
36貞子接近
23突確巻き戻し
35+80突確
41金タイトル・デンジャー柄井戸(中系)
35+2505貞子ステージ貞子覚醒(智子)
61貞子接近
232赤リングデジャヴパニック
261デジャヴパニック
191デジャヴパニック
35+19突確
7突確
111赤リングデジャヴパニック
35+1465金文字・ギミック新聞(中系)
178終了
総投資額 1000円
総回転数 2997回
大当たり回数 46回
確変回数 19回
総出玉数 2282個
換金額 5500円
収支 4500円

これはデカいぞ!

さて、話は虫からパチンコへ。『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』の次は、『CRリング 呪いの7日間FPW』が旬ということで、偏食気味の実戦だけどもうしばらくお付き合いを。子供の頃から偏食だったから、その名残といえよう。だから大きくならなかったというわけ(笑)。

店に入るなり、『ウルトラマンタロウ』で足が止まった。全台が珍しく開けとなっていたからだ。一瞬迷いはしたが、以前ならばこのヘソでも戦えたが、今はもうステージからの入賞が殆どなくなってしまったので1000円辺り2〜3回転は落ちる。だからこの釘じゃ触らないと、この間決めたばかりなので軽く流して『リング』の島へ。おっと、ここもけっこう動きがあるぞ。珍しく3台ばかりが開けとなっていた。一番寄り釘のまともな台をひとまず押さえた。

いつもならば満足して座るところだが、今日はなんだかまだまだ開けがありそうなので、更にぐるっと一週してみた。しかし、テンションも上がったのも初めだけ。『リング』まではまるで違う店に来たみたいだったが、他の島はいつものような状態。釘調整の途中で面倒になって止めてしまったかのようだ(笑)。メリハリといえばそうだが、意気地がないといえばない。

結局は『リング』に腰を下ろした。とはいえ、今日の釘は喜んで打てるレベルだろう。早速打ち始めると、18回転目の青い保留があれよあれよという間に強い予告へと発展し「貞子終焉」までこぎ着けた。最後はラッキーパトまで出現し当たった。「111」はわずかに1000円の投資。喜びも束の間、この当たりは一回で終了。

なかなかいい感じで回る。1000円26回ぐらいはあるのか。65回転目、いつもは小当たりの演出しかない竜司のステージから図柄がテンパイした。ところで竜司というのは何者なのか? 原作を一度も見たことがないのでまるで分からない。怖そうなので見る勇気もないが(笑)。

これが「貞子覚醒」リーチへと発展し当たった。しかし今度もまたSTではモノにならずスルー。電チューの消化に入った最後の保留でテンパイ発生。当たりということ。「デジャヴパニック」で当たった。これが運良く14Rも絡み5連チャン達成。出玉も5000個ぐらいになった。こうなると今日のところは楽勝だろう。たまにはこんな楽な展開があってもいいだろう。

300嵌りもどうってことない。2Rが当たった。ところが今日は肝心の連チャンが弱いみたい。単発は痛いぞ。次は207回転目に当たるも3連チャン止まり。しかし14Rに救われた。おっとここで早いのが来たか!? 突然ギミックが落下し「幼少貞子」へと発展。カットインも金色。残念にも外れてしまったのはまだ許せる。驚いたのはこの後。アタッカーがパカパカと開放し、小当たりの演出とは恐れ入った。唖然……。


行ったり来たり……

この後も、ST抜けの100回転前後のところで当たるには当たるが2連チャンと単発の繰り返し。踏ん張っても3連チャン止まりだった。出玉も朝の5000個から一向に抜け出せない。回りがあるから飲まれないものの、いつもの回りじゃきっと根をあげているか、飲まれてお帰りとなっている場面が幾度となく訪れた。

長くつづいた100回転台の当たりもここでストップ。久しぶりに200を超え二箱あったドル箱も手元にひとつ残すばかり。ここは踏ん張りどころ。285回転目、貞子ステージから「貞子覚醒」リーチへと発展。カットインは青だったので駄目かと思いきやこれがこれがモノになった。5Rの「555」。ここから6、23、26、19と朝以来となる5連チャン達成。今日はこれが精一杯か。出玉もまたもとの二箱に復活。ふぅ、しんどいなあ。

最後のもうひと踏ん張り。いや悪あがきといったほうがいいか。54回転目、突確をゲット。もう一発突確が当たり電チューサポートが付いた。11回転目、「デジャヴパニック」の危険度「中」から始まるチャンスパターン。更にまた「中」となるのは大チャンスということか。脱出に成功「111」。今さら長い連チャンは期待しないまでも、4連チャンぐらいは欲しいところ。しかし駄目な時はこんなものか。この期に及んで単発とは。

更に次もまた単発。最後は手元のドル箱がなくなったところで丁度帰る時間となってしまった。一箱ばかりの玉を流してもらって換金もせず家へと帰った。

さあ今夜はカブト虫相手に一杯やるか……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る