> > 『CRリング 呪いの7日間FPF』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPF』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 オリンピックも終わった。中には寝不足状態の人も多かったろう。選手たちの活躍はほんとうに素晴らしいものだった。月並みだけど「感動をありがとう」。

そんな合間だったが、先日タッキーと連れだって「パチロックフェスティバル」なるものに、行ってきた。「パチンコ必勝ガイド」などの専門誌で長い間、パチライターをしている安田一彦プロのお招き。

安田さんのバンド「P4-JUSTY」の出番は、トリ。それまではパチ業界関係のメンバーによる演奏を聴いたのだが、かなりレベルが高いのだ。アマチュアの域を超えていると思う。会場となった歌舞伎町のど真ん中にあるライブハウスも大盛況。多くの人たちで非常に活気があった。

「P4-JUSTY」は、オリジナル曲がメインだが、しっかりとしたリズム隊と安田さんのよく鳴るギターのからみが良くて素晴らしかった。「進めパチプロ」という曲の歌詞には思わずぐっとくるものも……。往復の道すがらでは久しぶりにタッキーともがっつりと飲んで、楽しいひとときを過ごさせてもらった。

さて、本題に。パチンコのほうは絶不調である。8月の声をきくやもう勝てない日々ばかり。それでもそんなにひどい台を打っているわけではないので、精神的ダメージは小さいのだが、経済的ダメージは大きい今日この頃。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る