コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAプレミアム海物語 〜ぼのぼのが遊びに来たよ!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 61000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 2010個
換金額 8040円
収支 -52960円

■勘違い

相変わらず暑いけど。それでも一時から比べれば、幾分空気の湿り気が少ない気がする。I店(等価)に着いたのは、開店20分前。気のいい常連の兄ちゃんが妙齢のご婦人と並んでいた。楽しく二人が話していたので、少しばかり遠慮して、離れて並ぶと「兄さん、なんで離れてるんですか?」と指摘された。いやいや、嫌ったりしているわけじゃないんだよ。気を悪くさせてゴメンネ。

時間になると、最近親しく話すようになった、プロ風で上手な兄ちゃんも後ろにいた。世間話をしているとすぐにドアが開いた。いつもアケをつくるシマに行ってみると、2台のアケ。1台は大一の『ミッション インポッシブル・MAX』。相当にヘソが大きい。とりあえず押さえて他を見て歩く。うーむ、『プレ海・甘』と『地獄少女・甘』が打てそうな風情。どうするべか。

8月に入ってからの不調は目を覆うばかり。パチンコを始めてから、アマプロ時代を通算して、生涯最低収支(マイナス)ではなかろうか。まったく当たらない上に当たっても展開がちぐはぐの日が続いている。こんな時にマックスタイプ……しかも確変率70%のフルマックスかあ。回れば打つけど、心の中の自分は「回らないでくれ」と言っている。(弱気だな)

そんな思いどおり、たいした回りではなく、イケメンの兄ちゃんに後を任せた。1000円21個やそこらでは、とても打てない。投資は2000円。さて、すぐに朝気になっていた『地獄少女・甘』に移動。気になる台があるうちはそちらを打ったほうが、結果はどうあれ後悔しなくて済む。打ち始めるとまあまあの回りっぷり。やはりこれで良かったと思う。粘ればなんとかなるだろう。

それにしても何も起きずに時間だけが過ぎる。いや正確には小当たりがすごい。100回転以内で7回、そこから100回転で8回というすさまじさ。確かこの台の小当たり確率は1/120くらいだったと思う。大当たりするよりも難しい確率で、わずか200回転で15回も小当たりとは……。次から次と止まる「怨」図柄。

しかも、この機種の場合「怨」図柄が止まるたびに、「あいの家」という特殊モードに移行して、デジタル短縮がカットされて、消化がぐんと悪くなるという機能を持っている。そのために、小当たりが連発したせいで、消化が悪くてイライラがつのってきた。そして19000円目で15回転、20000円目で14回転しかしなかったところで、イライラも頂点に達した。「ふざけんな!」の心を抑えられない。こういう気持ちになった時点で自分の負け。(展開に文句を唱える心境になったらもうダメだ)

とりあえず、1回止める。そして『プレ海・甘』へ。ここからがまたエライことになってしまった。座ってしばらくすると「キュイン」と鳴いて当たりがやってきた。前日に450回転当たらずで時間切れになった台。(朝からトータルだと700回転ぶりの当たりとなる)それが4ラウンドばかりで5連。

ところが回りに違和感がある。「うわっ!」ひとつ間違えてずれて座っていた。ぼけている。てっきり朝イチで見た釘の台だと思ったら隣で、そこにはどこかの兄ちゃんが座っていたというお粗末。2000個ばかりの玉をすぐに流して、第2候補へ移った。さすれば回りはまずまず好調。粘ればなんとかなるレベル。よって打つだけなのだがびっくりするほど当たらない。

これこそ何も起きない。魚群なんか影も形もない。回転数は100、200、300、400回転もあっさりと突破。500、600回転も突破。ようやく当たったのは703回転ですと。あっという間に空に上った福沢さんたち。確率の7倍……。マックス打ってなくてよかった(笑)。泡からのマリンで単発。そしてその玉も飲まれ、180回転で単発、75回転で単発。169回転で単発とどこまでも投資が続く地獄ロード。


■当たらないと死亡する

100回転目にワンセット、そしてすぐに3連チャンとなったところで、2000個くらいの玉になったが、投資は6万円に及んでいるのだから、どうしようもない。焼け石に水。そしてもっとも怖れていた回りの低下のシーズンが。そもそもまともに打っても回らないので、チョロやら強めやらステージ止めやらは駆使して回しているわけだが、それにも限界がある。20個を切る回りが続いたところで、手もとの玉も消滅。矢オレ刀ツキタ。もうここから、打っていく気力が沸かない。自分との勝負に負けたのだ。

またもや大敗となり、月別トータル収支は大きくマイナス。こんな地獄の8月が待っているとは。ちぐはぐとはまりと気持ちの弱さにあきれかえる。それにしても結果がひどすぎる。マジに困っているこの不調。

メダル至上主義を批判しておきながら、自分にはメダルが欲しいというこの我が儘。「いっぺん死んでみる? by閻魔あい」。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る