コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR聖闘士星矢99バージョン』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR聖闘士星矢99バージョン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500円38突確
8突確
96ペガサスフラッシュvsサガ
10連チャン
62+24アテナ疑似連2・金エフェクト・サジタリアチャンス・ボタン硬化・ペガサスフラッシュ
12+1802群・金セリフ・ペガサスフラッシュ星矢
3連チャン
62+334フェニックスモード・金シャッター・ペガサスフラッシュ星矢
4連チャン
62+209突確
1204疑似連2・サジタリアチャンス・ペガサスフラッシュvsサガ
11連チャン
62+186ペガサスフラッシュvsカミュ
20連チャン
62+110突確フェニックスモード
137疑似連3・激アツ・ペガサスフラッシュvsアフロディーテ
12+608アテナ疑似連1・ボタン硬化・ペガサスフラッシュvsシュラ
12+23突確フェニックスモード・群氷河
243突確
294突確→4Rニケフラッシュ
3連チャン
62+668疑似連1・次回・金セリフ・ペガサスフラッシュ紫龍
10連チャン
62+519アテナ疑似連1・群・ペガサスフラッシュvs星矢
3連チャン
総投資額 2500円
総回転数 2478回
大当たり回数 73回
確変回数 14回
総出玉数 22137個
換金額 55000円
収支 52500円

ホームランも夢じゃない!?

今回は久しぶりにこれ! 「近頃あまり打ててないんですよ」と、編集長と話をした翌日に打つ機会がやってきた。近頃ほとんど釘を開けなくなった『CR聖闘士星矢99バージョン』。釘の動きから言うと、前回の入れ替えで外されるかなと思っていたら、島が変わったもののしっかり全台が残っていた。ひょっとすると二度と打てないかなと思っていただけに嬉しいかぎり。

今日は三日間のイベントの初日。前回のコラムで『AKB』待ちと書いたが、このコラムが公開される日はその『AKB』導入初日ということになる。そんな訳で、今日はまだお店の状況もイベントとはいえあまり期待できそうにない。

ところが、いざ蓋を開けてみると開けは小さいがかなりの台数が開けられていた。最近は殆ど釘も見なくなった『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』は帰り際に開いていたのを発見したぐらい(笑)。 でも1000円25はないだろうな。他にもちょこちょこあった。前回惨敗した『CRリング』なんかもそう。これは暫く釘も見たくなかったので、スルーしてしまった。

そんな中で『聖闘士星矢』の開けを見つけた。押さえた後にふと気づいたが、これって確か二、三日前から開けていたような気がしなくもない。殆ど手付かずの状態で釘もそのまま残ってたんじゃなかろうか。まあいい、島も変わったことだし試に打ってみることにしよう。以前の場所でも一番癖の良かった台。

初めの1000円は25回となかなかいい感じ。癖の良いのは何処へ行っても良いってか。2500円の玉で早速突確が当たった。その8回転目、再び突確をゲット。これで電チューサポートが付く。危うくスルーしかけた9回転目、突如ペガサスフラッシュ発動で最強リーチ、「vsサガ」で当たった。これにて「聖闘士RUSH」に突入ということになる。

その1回転目、早くもギミック発動で「999」。11回転目には「激闘!!」の文字から「111」。このままSTだけの当たりで一気に駆け抜けた。その数全部で10回。序盤から早くも楽な展開になったぞ。前回の『リング』とは大違い。やっぱり好きな台だからなのか(笑)。終わったと思ったら電チューでおまけの当たりが一個付いてきた。4Rが一回。

次はちょいと回した192回転目、次回予告から群も出た。金系の演出が幾つか出て「星矢」のリーチで簡単に当たった。今回は3連チャン。95回転目には今日初めての15Rも当たって全部で4連チャン。出玉は7500個ほど。

調子がいいんだか、そうでもないんだか、271回転目の突確はスルーしてしまった。電サポも何も付かないので一からのやり直し。その120回転目、滅多に見ない「サジタリアチャンス」から「vsサガ」が掛かって当たった。今度はしっかりSTで連チャン。次はST抜けの時短36回転目に引き戻しに成功。ここからまた一気に加速。15Rも織り交ぜての11連チャンの快挙。出玉も10000個を超えた。さすがに今日は回りもあるし勝ちは確定か。

更にこの後、今日一番の連チャンがやってきた。いや、今日というよりもこの台を長いこと打ってきたが、これまでの連チャン記録を更新したのだった。二度の時短引き戻しを含めて全部でなんと20連チャン達成。なかなかどうして一発を持ってる台じゃないか。改めて見直してしまったと同時にますます好きになってしまった。これで出玉も一気に20000個を超えた。


3時間振りのRUSHとは……

さあこうなるとこの後の展開が楽しみでしかたない。更に10000個ぐらい上乗せできないだろうか。なんの根拠もないが、気分的にはこのぐらい出てもいいだろうと思う。ちょうど早番の従業員があがったところなので、まさにここから後半戦ということになる。その後半一発目は172回転目に訪れた。玉は出ないが突確をゲット。しかしこれが痛恨のスルー。

ST12回転では何も起こらなかったくせに、終わってすぐの1回転目、疑似連が三回続いた後に「激アツ」となって「vsアフロディーテ」で当たってしまった。ヘソながら「777」は8Rの当たり。しかしこれも敢えなく一回で終わる。次もそうだった。前半戦とは真逆の展開が待っていたとは。

35回転目、突確が当たるも無駄に疑似連が掛かっただけで、当たる気配すらなくスルー。これでST、4連続抜け。更に今度は当たりまでもが遠いところに行ってしまった。243回転目、やっとの思いで当たった突確も再びスルー。またまた一からのやり直しじゃないか。

294回転目、三回続いての突確からの当たり。今度こそはと願うまでもなく「ニケフラッシュ」がけたたましく鳴り響き4Rの当たりへとすり替わった。実質572回転振りの玉が出たということになる。デジタルが遅い分、けっこうしんどいのだ。3連チャンで終わってしまったが、3時間振りの聖闘士RUSHだった。

そして挽回の時がやってきた。128回転目、次回予告から「紫龍」リーチがモノになった。STに入った4回転目、チェストギミックが作動し「ゴゴゴ」から更に発展し「BIG BANG」の文字。派手なわりには4Rの当たりだった。ここから、4、31、1、8、8、と続いて15Rも二回出た。都合10連チャン達成。

仕上げに3連チャンを加えたところで帰る時間となってしまった。ドル箱三つ、一気に入ったかと思ったら、お返しに四つ貰ったということ。5時間ほど掛けて2000個ばかりの玉を上乗せしたことになるのか。それでもこの出玉には感激。 「やはり外すべきだったか!?」と、店長のひとり言が聞こえてきそうだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る