コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPH』  
 

実戦データ
店舗名 関東i店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR地獄少女 FPH
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
150031移動
500094自転車
5
156インパクトフラッシュ遊園地
1178擬似金屏風オフィスノーマル
86擬似インパクトフラッシュオフィス
850
1250018
164インパクトフラッシュ漫画
35きくり捕獲
1322○ボタン
982ボタン
95
63
1468デンジャーインパクトフラッシュ歪んだ愛
3637レインボー文字インパクトフラッシュ終わらぬ仕事
588ボタン
2636激アツインパクトフラッシュゴミ箱
135
97
458インパクト遊園地
805ノーマル
123ボタン
203ボタン
86○ボタン
186○ボタン
145ナレーションボタン
375ボタン
295ボタン
123ナレーションボタン
38ボタン
55インパクト遊園地
683ボタン
1196ボタン
210やめ
総投資額 19000円
総回転数 3319回
大当たり回数 33回(玉ナシ当たり含む)
確変回数 ***
総出玉数 23581個
換金額 94324円
収支 75324円

■打てるので打つ

悪いことはするものじゃない。そもそも日陰の稼業なのだから、せめてお天道さまに顔向けできるようにしておくことがいいということか。(ハンセーします)さて、閻魔あいだが、まれに助けてくれるが大概は「地獄送り」にされている。今日はどうだろうか。約1/360の確率は甘いものではない。わずかの「はまり」で1000回転超えなどは当然、日常的に起きる。それに耐えられる「回り」は絶対に必要だ。ボーダーカスカスでは打つことは出来ない。

打ち始めると、いまひとつの感。だけど上がってくるような玉の動きなので、まずは打つ。結構、打ち込んでいる機種なので、玉の挙動で大概のことは分かるようになっているのが、強みといえば強みか。

初当たりはどこまではまるのか……オハセン(朝イチから1000回転超え)は嫌だなあと思いつつも、それもありうるから「嫌だなあといっても仕方ないことだなあ」とか、つまらぬことを考えていると、今日はいろいろ驚きがあったが、まず最初のびっくりが起きた。たいした前兆や予告もなく、自転車アクションから「怨」停止。100%冷やかしの小当たりだろうと思っていたが、潜伏当たりですと。

ああ、びっくり。電チューサポートは付かないが当たりは確定。でも約1/40もハードルは高め。200回転くらいまでもっていかれたことが何度も。ところが今回は違った。すぐに「怨」が停止して、超怨みはらしモードへ移行してくれた。前回、大勝ちした時は玉ナシ当たりでがっかりと見せかけて、玉有りの「超大当たり」に変化することも多かったが、今回は普通の玉ナシ当たりだった。

さあ、ここから連チャンに入ってくれればありがたい。72〜73%の確率で継続していく仕様は、つぼにはまれば破壊力はある。ところが15回転でインパクトフラッシュからの当たりは単発だった、残念。まあ初手からそんなにうまくいくはずもないか。

2回目も早かった。時短が終わると疑似連に金色の襖がからんでオフィスリーチに発展。赤文字赤タイトルとチャンスアップパターンもあったので、もしやと思っていたらノーマル段階で当たってしまった。これは2回目のびっくり。しかし昇格はなしの単発。

ところが3回目のサプライズがまた発生。時短にはいるや否や、疑似連がからんでインパクトフラッシュ発生。電チューサポート時のこれは鬼アツだと思う。(つたない記憶だと外れたことはないかも)。そしてまたもやオフィスリーチのスペシャル段階で大当たりとなった。自力でわずかに8回転目。確変の時より早いとはこれ如何に。でもまたまた単発だった。

4回目の初当たりはさすがにすぐにはやってこない。400、500、600、700回転も超えた。800回転もあっさりスルー。まあそういうスペックだから、ぶつぶつ言わずに投資を続けるのみ。幸い、見立てどおりに、回りが安定してきているので特に文句はない。夕方までに当たらないと2000回転は超えるなあ。そこまで回りが落ちずに行けるのか? ココロは持つのか? 財布は持つのか?

またしょうもないことを考えていると、4回目のサプライズ。なんの予告もなく突然止まった「怨」が小当たりではなく、潜伏当たりとは。たいした心配することもないたったの?850回転だった。さあ、そろそろ連チャンの季節だろうか。すぐに「怨」停止で電チューサポートへ移行。

そしてこれまたすぐに「4」が揃った。ああ、単発セグだ。いつになったら確変絵柄が揃うのだろうか……。嫌な予感がふつふつと沸いてくるが、5回目のびっくりが発生。時短のわずか35回転で、赤エフェクトからなんと確変キャラの「きくり」を捕獲したではないか。確変の出直し。すごい初当たり確率なり。

そして132回転のところで、またもや単発図柄が揃ってしまう。ところがセグを見たら7にドットがついたやつだった。ああ、本日初の玉有り確変当たりとなった。ここから怒濤の連チャン遊技スタートか否か。100回転のところで揃った図柄は「2」。そしてそれは単発だった。なんと短き幸せか。


■夢のような

しかし、またもや6回目のびっくり。時短が終わるや止まった「怨」がまた潜伏当たり。すげえなあ〜。「怨」停止から電チューサポートに入ったのはいいが、またもや「8」停止で単発とは。当たるは当たるがどうにもならない単発地獄。そして7回目のびっくりは確率ラインで発生。さしたる前兆もなく、あいが登場。変だなあ〜と思っていると、文字がレインボーになって7がテンパイしていた。うわっ! ついに本日初めて赤い絵柄で当たったのだ。長かったこと。

ところがこれまたあっという間に単発で終わってしまう。いったいどういうことかというくらい絵柄が辛い。次はダイレクトに「6」の単発当たり。そしてまたもや早くに「怨」停止。初当たり確率だけはありえないくらい素晴らしい。しかし連チャンはまったくしない。またもや「怨」停止で電チューサポートにはいるやすぐに単発図柄でアウト。

諦めの心境すらいいかげん麻痺してきた。「冬月の辞書には確変はない」。ところがところが夜に入ると、本日最大最強のサプライズがやってきた。時短が終わって残った保留を消化して、携帯のメールを見ていたら、何かの違和感。ふと画面を見ると、ノーマルリーチの段階(だと思う)で画面に真っ赤な「555」が並んでいるじゃないか。驚き桃の木なんとやらとはまさにこのこと。

そしてその時がついにやってきた。電チューサポート状態は幾度となく入ったが、本日はじめて赤い図柄がテンパイした。テンパイすら初めて(驚)!! それが「333」となるとそこからテンパイする図柄は赤ばかり。「666」で終わったかと思ってもセグ昇格もあり、確変が9回連続もきてなんと10連チャン!

ここまでの「苦労」が一挙に報われた思い。そして最後のサプライズが起きた。時短のわずかわずかたったの5回転で「555」。凄すぎる!! これが3連となり、大勝利が確定した。閉店1時間前まで回したところで、席を立つ。

終わってみれば、珍しきことの連発。「禍福はあざなえる縄のごとし」とはこのこと。不思議な展開に夢の中を彷徨うような長くて短い一日だった。

ともかく、今日の勝ちで月間マイナスから脱却できる可能性も出てきた。打てる日はあと一日のみ。さてどういう展開が待っているのだろう。つくづく未来は読めないモノだな。暗い夜空を見あげながら、ゆっくりと大きく息を吐いた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る