コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこAKB48』他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRぱちんこAKB48
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 22000円
総回転数 591回
大当たり回数 3回
確変回数 1回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -22000円

またしても『AKB』待ちとは……

しかし今日に限って、新台以外はまるで打てそうな台がない。困ったぞ。その新台もちょこっと釘を見せてもらったかぎりでは、初日の今日はあまり出す気はないらしい。多分、これじゃ、あまり回らないと思うが。ひとまずは、昨日まで反対側にあった癖の悪い羽根物が移動したので、ひょっとしてひょっとするかもという理由から打ってみようと思う。またしても『AKB』待ちとは。

島が変わり多少は良くなったものの、ちょっとこの釘では出そうにもない。4000円ばかりを使って2時間ほど遊ばせてもらった。それでもやっぱり羽根物は面白い。更にもう一台、締まりきっていない『大海物語2Withアグネス・ラム』へと移動。運よく1500円で食い付き、連チャンもして2000個ちょっとの玉が出た。この玉でなんとかならなきゃ今日のところは潔く帰ろう。

そう心に決めていたところ、見知らぬ人から声を掛けられた。「コラムを書いている人ですよね?」と。見知らぬとはいっても、確か先週末に一度だけお見受けしたことのある人だった。その時は妙にマークされてるように思えて、いぶかしく感じてしまったのは正直なところ。できればこの時声を掛けてくれたらなと思ったのはこっちの勝手か。

聞けば、訳あってせっかく手にした『AKB48』を止めてしまうのだとか。良かったらと譲ってもらったのだった。ひょんなことから打つ機会が巡ってきたというわけ。名前さえ聞けなかったが、いずれまた打ちにくるだろうから、その時ゆっくりお話しさせてもらおう。いずれにしても、声を掛けていただいてありがとうございました。


待ってみるものだ!

『大海2』で出た玉をさっさと流してもらい、いざ『AKB48』のもとへ。回る回らないは別として、せっかく譲ってもらったのだから最低限の仕事!?はしなきゃならないだろう。早速打ち始めると、わずか500円の投資で「推しメンNEXT連続予告」、いわゆる疑似連が二回続いた。更に群が出てきたぞ。同時に激アツボイスまでも。なんだか譲ってもらった彼に申し訳ないようだ。きっとまだ近くにいるはずだと思う。

これがどんなリーチが掛かったのか忘れてしまったが、敢えなく外れてしまったのだった。なんだかホッとした気持ちになったのはいうまでもない。5000円を投資した頃だろうか、保留が青になり、緑に変化、更に赤に変わったぞ。疑似連が二回続いた。役物「48フラッシュ」発動、と思いきや閉じたままである。中出目に「S」図柄が停止し、「ライブSPSP」リーチへと発展。今度は当たって欲しい場面。ところがこれもまた外れとは。

肝心な回りのほうも深追いできるようなものじゃなさそうだ。さあ困ったぞ、どこまでやれるのか。9500円を投じた204回転目、「大声ダイヤモンド」リーチが突如掛かった。きっとなんらかの予告はあったはずなんだろうが、ごちゃごちゃし過ぎてさっぱり分からんぞ。このリーチが役物も発動せず、強いリーチへ発展することもなく「AAA」と図柄が三つ揃ってしまった。あっけない幕開けだった。

これが確変の「MUSIC RUSH!!」突入となった。これで少しは頑張れるかな。12回転目、Vゾーンへ玉が吸い込まれ大当たり。へえ、こんな仕組みになっているのか。72%の確変継続率は連チャンする時はするし、駄目な時は駄目、そんな印象だが果たして……結果は単発のほうだった。2連チャンで終了。時短が付くこともなく左打ちとは、ちょっぴり寂しいぞ。

この玉はあっという間に飲まれてしまったのだ。更に買い足すこと3500円、疑似連は二回発生。今度は「48フラッシュ」も発動して「チームサプライズSPSP」リーチへと発展。こりゃけっこう熱そうだ。青い絵柄が「666」と揃った。どうやら8Rの出玉は単発の模様。初回、確変割合が二分の一は手強いな。結局この玉も飲まれてしまい、3500円を投資したところで、回りががっくりと落っこち、なんとも中途半端なところでギブアップ。

まあでもここまでやれば恩義は果たせただろう。友人のJ君が「有名税ですよ」なんて笑ってたけど、上手いこと言うなあ。オレの有名税なんて、このぐらいだろうから十分だと思う。通路には空き台待ちのお客さんがひっきりなしだった。オレも訳あって止めるので、どうぞとまでは言わなかったが、頑張ってくださいませ。

それにしても、良くも悪くも、もはやパチンコ台とは呼べないような演出の数々。個人的には避けて通りたいものだが、暫くは主役の座ということになるだろうから、そうも言ってられないのだ。初日以降は、体を慣らすべく、加えて台の癖を把握するために少しずつこの台に耐えうる体作りをしている今日この頃なのだ……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る