コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR人生ゲーム YLA』他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店他
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR人生ゲーム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
聖闘士星矢
16500円
ガオガオキング
4000円
人生ゲーム
500円5突確次回予告・疑似連三回・ルーレットギミック億万長者チャレンジ
55疑似連三回・ルーレットギミック億万長者チャレンジ
1500円50+605疑似連三回・ルーレットギミック億万長者チャレンジ
2500円141終了
総投資額 25000円
総回転数 698回
大当たり回数 4回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -25000円

わずか500円で、投げとは……

今日はいつもの週末よりも人が多い。50人以上はいるのだろうか。やはり、『ぱちんこAKB48』がお目当てか。かくいう自分もその一人といえばそうだが、他に打てる台があればなんでもかまわない。後方からの入場だったが、辛うじて一台押さえることができた。とはいえ釘のほうはいま一つまだ頭に入っていない。『AKB48』以外の候補といえば、お気に入りの『CR聖闘士星矢99バージョン』ぐらいか。この間、二日続けてけっこうな玉が出て、その後ガツンと締まってから、今日になって若干開けられた。それでもどの台もちょっと足りないような気もする。他ははっきりいって打てそうな台はないんじゃなかろうか。

順番からいえばもちろん『AKB48』が先。昨日は触ることはなかったので、今日で5日目ということになる。騒がしい演出にも随分と慣れてきた。ようやくキャッチボール程度ができるようになったレベルということ。あとは試合ができるようになればいいのだが、今のところそこまでには至っていない。一昨日も試合開始早々に先制点をあげておきながら、途中降板してしまったのだ。

今日はどんな試合の流れになるのだろうか。パチや人生までも野球に例える癖があるが、どちらも苦戦を強いられているのが現状。それはそれで受け入れて、もがきながらも楽しんでいる。早速打ち始めたのはいいが、全然ヘソに玉が届かない。500円で僅かに5回転目とは。次の500円分の貸し玉ボタンを押す気にもなれず、たったの5回転でぶん投げてしまったのだ。これじゃまるで冷やかしじゃないか。隣の人も唖然とした顔をしてたっけ。

まあいい、こっちにはこっちの事情というものがある。そして向かった先は『聖闘士星矢』。どの台も早々と食い付けば打てそうな釘だったが、ここのところずっと締まりっきりだった一台から手をつけた。ん〜、それでも1000円20回をちょこっと上回る程度。4000円ばかりを打って隣の台へ移動。しかしこちらも似たようなもの。カニ歩きのような形でまたその隣をつっつく。あっという間に10000円も使ってしまった。本来ならば打つべきじゃなかったのかとも思うが、時にはこのコラムのために多少なりとも無理しなければいけない時だってある。今日がその日ということ。

しかし面白いもので、回っても勝てそうな気がしない『AKB48』と、多少回らなくても負ける気がしない『聖闘士星矢』。この差というものは大きい。しかしそれでも今日は厳しかった。16500円の投資で4Rが一回当たっただけという散々な結果。どうも近頃、快適な環境ばかりを求め過ぎたような気がしてならない。もっとライバルが多い店とか、日に何度も従業員にマークされるような場面がないようだと、駄目なんだろうな。さすがに打ってる最中に、端から「止め打ち禁止」の貼り紙を貼られていくような状況は嫌だけれど。昔はそんなの日常茶飯事だった。ぬるま湯につかり過ぎたということ。


前の編集長お勧めの一台!

このままではらちが明かないので、久しぶりにぶらぶら回ってみることにした。10分ほど車で走った、とあるお店。『CRぱちんこガオガオキング』のヘソがやけにでかい。換金差があるとはいえ、昨日よそで見た釘とはまるで別物。ちょっと打ってみたくなった。初めの1000円は23回だったが、次の1000円では30回まで上がった。もう既に投資は向こうとこっちで20000円近くになろうとしているが、一勝負できるかもしれないぞ。

しかしやる気になったのもこの時だけ。この後2000円ばかり打ってみたものの、回りは急降下。この釘から更に開くとは思えないが、この釘じゃ駄目ってことなんだろう。いよいよ敗戦濃厚となってきた。更に店内をうろついていると、気になる台を目にした。前の編集長が、この間の飲み会の時に美味しい思いをしているって言っていた『CR人生ゲーム』がそれ。

見た目のヘソも悪くはない。早速打ってみると僅か500円、5回転目で「次回予告」が出た。更に『聖闘士星矢』のように例のランプが「ピロリ、ピロリ」と鳴った。まさかなあ、なんて思っていると、疑似連も三回続き、役物も完成し「億万長者チャレンジ」なるリーチへと発展。どうやら最強リーチっぽい雰囲気だったが、まさかの外れとは。しかしこの瞬間、4Rのランプがピカリと光った。突確を引いてきたのだろうか。

いま一つゲーム性を分からぬまま打ち続けていると、今度もまた5回転目で頭上のランプが鳴って、疑似連も三回まで続いた。「野球選手」リーチから再び「億万長者チャレンジ」へと発展。なんだか、疑似連の掛かり具合や、エフェクトの感じなど『聖闘士星矢』に似て、お気に入りになりそうだが、スペックを見ると億劫になってしまいそうだ。確変中も電チューサポートは一定の回転数で途切れ、その確変中の確率も1/48とかいうような辛いもの。

最終的に「巨大パチンコ」なるリーチで当たった。16Rのランプが点いたものの実際に玉が出たのは4Rだけ。時短が50回ばかり付いてきたが簡単に抜けてしまった。単発だったのか、それとも16Rのランプが点いたのだから確変のほうだったのか。せっかく500円で食い付いたというのに、4Rの玉はあっという間に飲まれて買い足すはめになってしまった。どうも回りも足らないような気がしてきた。いっそのことぶん投げてしまおうかとも思ったが、幸いにも1500円を買い足した110回転目に当たりがやってきた。

またまたさっきと同じ予告とリーチ。しかし今度は例のランプがデジタル始動の直後と、リーチ中と二回鳴った。役物も完成し当たった。これもまた4Rだった。「一発逆転」は起こるのか!? 今回は先ほどと違い時短は僅か20回で途切れてしまった。そしてまたヘソで回すといった作業。確変なのか分からぬままこの玉も飲まれてしまった。パチンコにはめっぽう詳しい、前の編集長にメールで聞いてみようかと思ったものの、あいにく今日は土曜日。お休みだったら申し訳ないので止めておいた。ん!? 普通は逆か(笑)。

結局、141回転目、確変だったのかそうでなかったか分からずじまいでギブアップしてしまった。向こうとこっちで25000円の惨敗ということ。もうこれ以上はキリがないのでまっすぐお家へ帰ろう。そうだ、パチンコでは負けてしまったが、家に帰って本物の「人生ゲーム」で遊ぼうじゃないか……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る