コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこAKB48』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこAKB48
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
100002118赤キャラSPリーチ
32ボーナス
2500158AAKBチャンス
5500208ミドリキャラじゃんけん勝利
37000825移動
7000150確変疑似連
586
496
331終了
総投資額 62000円
総回転数 2022
大当たり回数 7
確変回数 ***
総出玉数 455
換金額 1820円
収支 -60180円

■連チャンせず

一番に入店すると、まあまあいい感じの台がすこしだけあった。しばし迷ってミドルタイプの『地獄少女』を押さえて他のシマも見に行くと、先日導入された『AKB』のとある一台がアケになっていた。うーむ。まずまずいけそうな感触。閻魔あいを押さえてあるので、急いでシマに戻り、もう一度釘を見つつ、しばし考えていると兄ちゃんが打つ気がありそうだったので、彼に任せて話題の『AKB』を打つことにした。

思えば、これが失敗のはじまりだった……。打ち始めると、1000円21個は超えるくらい回る。ステージからの入賞があまりないのが気になるが。それにしても、終始にぎやかで眩しい演出が多い。コンテンツそのものが、取り立てて好きでもないから余計にそう感じてしまうのだろう。ファンならば嬉しいのか?

ともかく何も起きずに時間が過ぎる。ちょうど1万円を投資したところで、保留が赤キャラに変わったので、打ち出しをやめて推移を見つめると、何かのミュージックリーチになった。でもそんな強そうな感じじゃないので、冷やかしかと思っていたら、そのまま「8」が揃ってびっくり。AKBフラッシュもゼブラもなく、ノーマルっぽいような当たりだった。

よって、「ミュージックチャレンジ」も当然ダメだろうと思っていたら、ラウンド終盤でフラッシュが発生して連チャンゾーンに突入したではないか。8月の不調とは大違いのスタートになる予感の9月! 何といっても継続率70%以上でその半分が2000個の玉が出るのだから、展開がよければドル箱タワーも。

32回転で当たったが、レギュラーラウンドであえなく転落ですと。うーむ。まあ、ありがちだね。でもコツコツ初当たりを重ねていくタイプなのだろうから気にしないでいこう。ほら、次の当たりも早くやってきた。158回転でAKBの図柄が揃って「AKBチャンス」。素晴らしいことに「AAA」と揃って大当たりとなった。赤い図柄だから、当然「ミュージックラッシュ」に突入するだろうと余裕で構えていたら、えっ??単発ですか、そうですか。

やる気がそがれるなあ。当たり方からして「鉄板」だと思ったのに。しかし、気をとり直して回しにかかる。3回目はちょうど確率ラインで、緑色のキャラから「じゃんけん大会」で勝利しての大当たり。これはどうなの?うーむ。これも単発ですかそうですか。

時短がないので、1000個足らずの玉はすぐになくなり、再投資の旅は続く。200、300、400回転を超えても4回目の当たりはやってこない。500、600と3倍ラインもあっさりと超え、700、ついには800回転という4倍ラインもオーバー。デジパチを打てばこの程度のはまりは日常的なことだから、悲しんでも嘆いても仕方がないけど、困ったのは回りが徐々にそして、はっきりと落ち始めてきたこと。


■またもや地獄行きか

無理してもやれなくはないが、電チューやアタッカーの具合もあまりよろしくない。スペック的には結構荒い「プチ牙狼」なので、リスクも大きい。それに対抗できる回りではもはやないように思う。825回転、当たらず。ここで腰を上げた。気づくともなく大敗である。

その後は夢遊病者のように違う台を打って、確変をひくものの結局は回りたりずで500個に満たない玉を流して終わりとなった。まったくもって下手を打った一日。自分のセンスのなさに呆れて悲しくなる。そしてこれが9月の地獄の入り口だったのだ。

次回!「さらに悲惨。冬月オマエは何処に行く」
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る