> > 『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』  
text by タッキー
 
筐体画像 大阪に来て、既に三日が経つ。状況としては前回来た時と比較すると、あまり芳しくない。理由は明白。向こうもこっちも例の大量導入のせい。今のところちっとも恩恵を受けてないオレとしては、完全にあおりを食ってる状態なのだ。週末とはいえ、釘が動いている様子がないのも心許ない限り。でもわざわざ来たからには多少なりとも頑張らねば。前に来た時も書いたが、オレはここに生きる為にやってきたのだから。

みんな元気でやってるのだろうか。ガラにもなくちょっぴりホームシックになってしまったかも(笑)。 でも昨日は見ず知らずの若いあんちゃんに元気をもらった。自転車で帰る道すがら、向こうから威勢のいい中学生だろうか、高校生だろうか、5人組の集団。近眼のオレでも分かるほど、すれ違おうとするオレに対してガンを飛ばしてるじゃないか! いやあ、今時こんなガキがいるとは感激。悪いけどオレもまだまだ君達には負けないぞ(笑)。 もっとも、チビ助タッキーといえども、子供相手に喧嘩するわけにはいかない。ゆっくりと自転車をこぐ速度を緩めて、受けてたつ大人げないオレ。もちろん、それ以上は何もなかったけれど。忘れていた何かを思い出させてもらったと言えよう……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る