コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこ蒼天の拳 天授』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRぱちんこ蒼天の拳 天授
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
6000円1326ドラゴンステージ・疑似連三回・メガドラゴン天授の儀
367道士
393赤エフェクト拳志郎攻撃
215赤エフェクト拳志郎攻撃
244赤エフェクト拳志郎攻撃
174ドラゴンゲート拳志郎攻撃
292ドラゴンゲート宗武攻撃
196ドラゴンゲート拳志郎攻撃
237ドラゴンゲート拳志郎攻撃
115ドラゴンゲート宗武攻撃
223赤エフェクト拳志郎攻撃
653ドラゴンゲート宗武攻撃
100+246突確
296突確
2746疑似連二回ギーズストーリー
143赤エフェクト拳志郎攻撃
100+344ストーリー疑似連二回・キリン柄タイトル・キリン柄カットイン流 飛燕
100+655疑似連二回・赤エフェクト宗武
47赤エフェクト拳志郎攻撃
25ドラゴンゲート宗武攻撃
127ドラゴンゲート宗武攻撃
285北斗七星・ドラゴンゲート宗武攻撃
763緑保留変化・赤エフェクト拳志郎攻撃
152白エフェクト宗武攻撃
100+1031メガドラゴン狂雲
100+2184百裂拳連続予告張 太炎(愛系)
293道士
873赤エフェクト拳志郎攻撃
100+156文句予告ギーズストーリー
100+2721疑似連二回・緑エフェクトギーズストーリー
822赤エフェクト拳志郎攻撃
72北斗七星拳志郎攻撃
93ドラゴンチャンス一撃
337白エフェクト宗武攻撃
62R道士
241赤エフェクト拳志郎攻撃
83赤エフェクト宗武攻撃
304終了
総投資額 6000円
総回転数 3401回
大当たり回数 37回
確変回数 10回
総出玉数 31537個
換金額 78500円
収支 72500円

お〜、随分とデカいへそ!

さて、話は変わっていつもの朝の抽選。今日はどうしても「1番」というものが欲しい。理由は一台しかない『ぱちんこCR蒼天の拳 天授』を打つため。ガラッと回せばその「1番」が出てきたのには正直驚いた。ひとまず打てる権利を得たということ。まずは一安心。

釘を見ればドキッとするような大きさだった。最近の中じゃこれ以上の開けは見たことがない。けど、何処かに落とし穴があるはず。この店の場合たいがいそうだ。案の定というべきか、のっけから回らない。18、28、19、23回と想定内の回り。5000円でぴったり100回転はぶん投げてもいいんだろうが、決して寄り釘とかが悪いわけでもないので、もうちょっと上がるだろうと思い、さらに追ってみた。

次の1000円ではぐんと上がって40回にも迫る勢いで回り出した。ここで突然「ドラゴンステージ」へ突入した。どうやら先読み演出のようだが、前の機種にこんな演出あったけ? 疑似連が三回続いた。けっこう熱そうだぞ。お〜、メガドラゴンも落下した。掛かったリーチは激アツの「天授の儀」。これが見事モノになった。「666」の図柄は4Rかと思いきや16の表示があるがどうなんだろう。どうせアタッカーがパカパカとやるに違いない。

ところが、これが正真正銘の16Rだった。アタッカーの拾いもまずまず。STは簡単に当たりそうにもないが、50回の時短が付くのはやっぱり安心してしまう。36回転目だった。「道士演出」から羅龍盤が回転し表が出た。これもまた16Rの当たりだった。どうやら電チュー入賞時はこの演出になれば当たりが確定のようだ。裏が出れば2Rということらしい。

STも後半39回転目にはエフェクトが赤になり拳志郎の攻撃から「111」。これがまた「333」の16Rに昇格。更に21、24、17、29と当たり続け、早くも出玉は10000個を突破。ST中の演出がかなり騒がし過ぎるところもあるが、16Rで当たればけっこうしびれるなあ。まだまだ連チャンは続き、時短でも一回上乗せし全部で12連チャン達成。なんだか、ひさ〜しぶりに玉が出たような(笑)。持ち玉も18000個ぐらいか。

280回転目には女人像ランプが赤色に発光。リーチ外れ後に突確演出に発展し「宿命の刻」となり、突確かと思いきやまさかの小当たりとは恐れ入ったぞ。いったいいつになったらこんな演出なくなるんだろうか、困ったもんだ。その42回転後だった。疑似連が二回続いた後に激アツの「文句予告」が出た。掛かったリーチもまずまず期待できる「宗武」だったが、簡単に外してしまった。やっぱりカットインが肝か。

346回転目、弱い予告の弱いリーチから「宿命の刻」図柄が停止。その図柄の色は赤だった。と同時に4Rのセグが点灯したではないか。突確が当たったということ。ヘソで回すこと50回転、なんの見所のないままSTは抜けてしまった。回りの方もここへきてどうにも手のつけられないようなものになってしまった。1000円20回ちょっとのレベルとは。

みるみるうちにドル箱が減っていった。296回転目には再び突確をゲット。この場面はなんとしてでも一発欲しいところ。既に6000個の持ち玉が消えてしまった。ところが今度もまた何も起こらず50回のSTは終わってしまった。一向に回りも回復しないままじりじりと玉が減っていく状況に、何度もぶん投げてしまおうかなと思いながらも回りを重ねていった。

結局900回オーバーのところで久しぶりに玉が出た。疑似連二回から掛かった「ギーズストーリー」がモノになった。カットインも緑だったので駄目かと思っていたら当たった。2連チャンながら息を吹き返した感ありだ。終わって直ぐの121回転目、女人像ランプが赤く発光し、ストーリー疑似連が発生。二回ながら「文句予告」も出た。「流飛燕」はまずまず期待してもいいのか。ちっ、外れちまったぜ。

その直後のこと。再びストーリー疑似連が発生。今度も二回で終わってしまったが、今度はタイトルの文字がキリン柄だった。今日初めて目にするもの。やっぱり『蒼天の拳』のキリン柄は黄色っぽくて好きだ(笑)。カットインも待ってましたのキリン柄だった。「444」も16Rが点灯したが、残念なことに実際には4Rの当たりだった。しかも単発で終わってしまうとは。


久しぶりに踏ん張った!

なんだかここにきて回りのほうもぐっと上がってきたぞ。26ぐらいはあるのか。これならば十分やれるが、さっきまでの回りはなんだったのだろう。おっと、また早いのがきた。165回転目、「宗武」リーチがモノになる。そして久しぶりの連チャン。4、2、12、28と早い当たりが続いた。時短に入るとまたまた引き戻しに成功(もちろんたまたま当たっただけだが)。さらにここから二つ追加して7連チャン。持ち玉も25000個近くまで増えた。

その後も203回転目には単発。318回転目には「百裂拳連続」予告が発生。カウントが12を超えれば大チャンスらしいが、12でストップ。しかしこれがモノになった。愛系リーチ、「張太炎」から「444」。29回転目には「3」図柄がテンパイし当たった。2連チャンで終わるも、再び時短で当たり都合3連チャン。115回転目には何度も見た「文句予告」が初めてモノになった。どうもいっぱい出るようになった分、信頼度も低くなったといえよう。

前半、回らないながらも踏ん張ったお蔭と言えよう。372回転目には「ギーズストーリー」がモノになり、また連チャンが始まった。その数、2Rも入れると8連チャン。持ち玉も久しぶりに大漁のものとなった。その数33500個ぐらいか。もう十分引いてもいい時間だったが、せっかく乗れてるんだからもうひと踏ん張り。結局ずるずると閉店近くまで打ち込んでみたが、ちょいと玉を減らして帰りの時間となってしまった。

だが、この最後に回したお蔭で、この台のホントの姿(回り)が分かったような気がした。この釘ならばやれるってことで、気を良くして店を飛び出した……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る