コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRヱヴァンゲリヲン7 YRW  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRヱヴァンゲリヲン7 YRW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
200035暴走41.00%シンクロ
454→確変シンクロ初号機
295槍赤文字二号機
131チャンス目第七しと
28槍赤文字二号機
425初号機
308フィールド二号機
2013擬似群赤文字初号機
4暴走
124昇格レバー二号機
96次回サービス即止まり
1215ラウンド零号機
7暴走
174押しボタン二号機
54擬似群初号機
1617赤保留擬似初号機
64→5擬似シンジストーリー
110→11フィールド槍初号機
57擬似ビースト
77次回サービス即止まり
149擬似リラックス槍ストーリー
328零号機
622→3先読みストーリー
18暴走
193赤文字ストーリー
326赤文字ストーリー
256→5次回ストーリー
132フィールドストーリー
438擬似レイ背景五号機
2233先読み零号機
403金枠赤文字零号機
1010レバー五号機
1353フリーズ赤文字五号機
236押しボタン零号機
7110パターン青ビーストストーリー
202暴走シンクロ
21ビースト金枠五号機ハズレ
182金枠初号機
1182ビースト突熱二号機
182→3擬似シンクロ
22シンクロ二号機
564突熱五号機
143金枠アスカ二号機
1410→11レバー五号機
266→5金枠初号機
121フィールド初号機
138シンクロ金枠二号機
1324金枠ゲンドウ零号機
39暴走
6暴走
184赤枠零号機
214ビーストストーリー
1410昇格タイトルシンクロ
785フィールドシンクロ
214シンクロ槍五号機
105やめ
総投資額 2000円
総回転数 2351
大当たり回数 55(突確ふくむ)
確変回数 ***
総出玉数 7558玉
換金額 30232円
収支 28232円

■久々なりエヴァンゲリオン

そのうちいつものように、イケメン兄ちゃんがやってきたので、ペチャクチャしゃべっていると開店時間がやってきた。(まあ、やはり最近は余り状況が良くなかったらしい)

入店して釘を見ていくと「うーん!?」どうだろう。という風情。シメシメで手も足も出ないという感じでもなく、喜んで打てるという感じでもない。相変わらずマックスのリングのヘソが大きい。前に打った時よりも、寄り悪の印象がある。一旦押さえたが、甘デジの『エヴァンゲリオン7』が打てそうな顔つきなので、そちらに移動した。5台並んで設置されているが、門台だけいい顔になっている。

この店で本格的に打ったことはないが、顔つきの良さにひかれて座ってみよう。幸いにも今日は平日でお客さんも少な目。後から移動も可能だろうから。

さて、打ち出してみればソコソコ回るかなの感触あり。ともかく初物は様子見が肝心。1500円分の玉を打ち切って、新たに玉貸しボタンを押したら、シンクロ率42%と出たあとにそのままシンクロリーチに移行した。やがて画面が赤く変化してそのまま「暴走」してくれた。以前はかなり打ち込んだ機種だが、現行スペックはあまり打ってないので、「ああ、そうか!?」と思うことしきり。

まあ、ともかくめでたい初当たりが早々とやってきた。赤い図柄で当たってほしいなと、誰もが考えることを例外なく思っていると、あっという間にシンクロアクションから発展した初号機リーチで「4」が揃ってしまう。確変率が60%しかないんだから、さもありなん。ところがラウンド終わりに槍が出てきて昇格した。助かったなあ。

これが「5」「1」「8」となって玉有りで4連チャン。申し分のないスタートと言えるだろう。アタッカーも元々のつくりが非常に優秀なので、こぼれも少ない。ただし、スルーの抜けと電チューの拾いがいかにも悪い。どうやっても玉は減りそうだ。最初の連チャンの時も、大きく減ったのが1回、少し減ったのが2回、少し増えたのが1回、現状維持が1回とかんばしくない。

右打ちだとなんかとやりようもあるが、通常電チューでしかも開放のインターバルが短いから、「工夫」の余地が少ないのだ。うーむ、と思いつつも今日は他には食指をそそられるモノはない。そして初当たりは軽い。時短が終わるとすぐに群が出て初号機リーチで「5」が揃う。これはワンセット。

3回目は確率のちょうど2倍ライン。疑似連から群が出て赤文字もからんでの大当たり。これが暴走を2回はさんだが、15Rも出現しての8連チャンとなった。少しかっこがついた感じ。そして、次も8連チャン。6連チャンとなったところで、出玉はようやく6000個くらいに成長した。連チャンの割に残っている玉は少なめ。やはり電チューサポート中の玉減りが痛いのか。

さて問題はここからの展開だろう。6000個の玉がそっくりもっていかれることもあるだろう。ほらみたことか。ちょいはまりとしょぼ連が続けばたちまち苦しくなる。それでも、夕方には持ち直しのきざしで、6時過ぎにはなんとか最高値の6000個を少し超えた。


■いいニュースはないのか!?

夜に入ると、ボチボチの連チャンもあって、出玉は8000個くらいに成長してくれた。投資が少ないこともあり十分過ぎる戦績。確率ラインまで回して8時少し前に上がる。玉減りがなければ最後まで打つのだが、テキトーなところで上がってもいいと思う。

外に出ると、台風接近なのか。夜目でもわかる曇り空。そしてしょぼしょぼと降る雨。傘をさすほどでもない。駐車場まで早足で歩く。

車のエンジンをスタートさせるとFMからは聞き慣れたWarrantの名曲「Heaven」が流れてきた。ついでに何かいいニュースも流れてこないものだろうか。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る