> > 『CR人生ゲーム YLA』 他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR人生ゲーム YLA』 他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 10月の声をきくと本腰を入れなければならないことがある。それは仲間たちとのLIVEに向けての準備。当初は自分が中心で行っていたが、最近はみんなで交代しながら運営するスタイルが定着した。これは長く続けるためにはとてもいい事だと思う。

そのために自分のバンドのことに集中できる。回を重ねるごとに、バンドはメンバーがなぜか増え続け、いまや10人という大所帯となった。ツインギターに、ベースとドラム、キーボード、コーラスが4人にボーカル1人という編成。

こうなってくると、各自のスケジュール調整がなかなか大変だが、ともかく集まって練習することが楽しい。ああでもないこうでもないとアレンジしたり、パフォーマンスを考えたり。そして何より練習後の飲み会が楽しみなのだ。

これからの季節は熱燗なんかが良かろう。仲間と飲む酒はまっこと美味い。しかし、浮かれてばかりはいられない。今回は6曲ばかり演るのだが、歌詞を覚えるのが大変。元々アタマが悪い上に歳でもの覚えも悪くなっているかも。

しかも、ROCKの歌詞ってやつは、どうも聞いたことがないような言い回しが多く、これどういう意味?って感じのものが多い。イミフメな文章は、まる暗記するしかなくこれがまあ大変なのだ。寝る時起きる時、パチリながら、電車の中でとあらゆる場面で、反復暗記にいそしむ毎日である。歌詞カード見て歌えば、「カラオケ」になってしまうからそれだけは避けねばなるまい。

というわけで、今朝の待ち時間もひたすら歌詞カードを引っ張り出しての反復作業。ほどなくイケメン兄ちゃん改めリュウジくんがやってきた。元々楽しくない反復作業だから、すぐにあれやこれやとダベり始めた。ああ、こっちの方がラクで楽しいや。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る