コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀ぱちんこ攻殻機動隊』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 新世紀ぱちんこ攻殻機動隊
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1000円
総回転数 2462回
大当たり回数 21回
確変回数 6回
総出玉数 18456個
換金額 46000円
収支 45000円

いきなりびっくりするような当たり!

さて、パチのほうはといえば、一見楽しそうな台を今日は一日打つことになった。果たしてホントに楽しかったのか。店回りがてらぶらぶらしていると、なんとなく打てそうな新台『新世紀ぱちんこ攻殻機動隊』を発見。実は興味があったのはその背中にある『大工の源さん』のほう。空き台がなかったため、仕方なく座った『攻殻機動隊』。ところが、驚きの展開が待っていようとは。最初に座った台は500円を打って、あまり回りがよろしくなかったのでさっさとぶん投げて隣の台へ移動。

その500円目のこと。お助けルーレットみたいな電チューが突然開放したのはいいが、右にひねる時間もなく、ハンドルはそのままの状態で辛うじて三つ入賞したのだった。その二つ目の保留を消化しようとしたその時、突然「キュイーン」と鳴ってまさかの大当たり確定演出。いま思えばあれはチェッカー柄というやつ。なんかへんてこりんな保留だなとは思ったが、そんな熱いものとはつゆ知らず。これが16R、16R、8Rと、3連チャンしたのだった。あ〜、驚いた。

初物には強いながらも演出などさっぱり分からないのが困ったところ。STと時短を消化して100回転が過ぎた。通常に戻った130回転目、これまた驚きの演出。誰かのセリフで「大当たりだ!?」ときたぞ。まさかまさか、これまた「777」と揃って16Rの始まり。これもまた3連チャンをゲット。

回りのほうも持ち玉になったし十分やれそうなものだった。回すこと308回転目、今度は突確からのスタートだった。電チューサポートは付かず。その34回転目、「びっくりさせてしまってごめんなさい」とかなんとか言って画面いっぱいに「笑い男ギミック」が発動。そりゃ、びっくりするってば(笑)。こんなにデカイ役物見たことない。これが見事大当たりとなって「777」。更に1回転目には敵「ペルーン」を倒して「222」。

いつまで続くか分からないSTにドキドキしながら消化していくと、50回転を過ぎても確変状態が続いた。更に70、80と続く。それはいいがなかなか当たらない。100回超えなんてあるのかねえ。スペック表を見れば100回プラスαと書いてあるけれど。果たしてその93回転目だった、笑い男ギミック発動で大当たり。次もまたSTは続いて97回転目のことだった。敵「海坊主」は大チャンスらしい。おまけにタイトルの文字がチェッカー柄だった。これが見事大当たり。結局8連チャンまで伸びたのだった。


笑い男とは何ぞや!?

276回転目に単発を挟んだ後の136回転目、保留が黄色に変わった。ほとんど期待できないはずだったが、疑似連が二回続き待ち受けていたのは「全回転」リーチだったとは驚き。もちろん大当たりで16Rの「777」が揃った。今度は3連チャン。演出のほうもまずまず分かってきたぞ。結局のところ「笑い男SP」リーチに発展しないと大当たりには結びつかないってこと。更にいえば、そのリーチも前半に強い予告が絡まないと簡単に外れてしまうようだ。さっき立て続けに三回も外れてしまった。それにしても、「笑い男」といい「タチコマ」といい謎だらけ(笑)。

今度も早い一発は164回転目、保留が赤色に変わった。その上のチェッカー柄があるとはいえ、まずまず期待してもいいのだろう。疑似連は二回。センターランプ予告も赤く光った。草薙素子系リーチから例のギミックが発動。「笑い男SP」リーチに発展し当たった。ヘソながら「777」は16Rだ。よく見ればヘソでも35%の割合で16Rが出るようだ。頼もしいかぎり。今度もまた3連チャン。しかしその電チュー2発は8Rだった。

やはりというべきか、デジタルの消化は遅い。最後は400オーバーのところで手元のドル箱が空になった。いつもよりちょいと早い上がりも今日のところは「OK!!」ということにしておこうか……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る