コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数 4520回
大当たり回数 190回
確変回数 190回
総出玉数 33517個
換金額 134068円
収支 132568円

■当たりがいい

おっと! 釘をみた時に反射的にバンダナを置いた。この台が、このカタチになっていれば十分なはずだ。いけるな多分。他のシマにも打てそうな台はある。でも『元禄浪漫』が一番固いし、期待値も高いと思う。アタッカーとスルーは良くないが、回りとスペックでカバーしてくれる。

リュウジくんたちも、それなりに打てそうな台に着席した。ではそれぞれ一日頑張ることにしよう。さあ、どうだろうか。ワープルートがほのかにアケになっている。この台はステージ性能が優秀なのでまずまず期待は出来ると思う。回しているとすぐに、電チューサポートナシの突確に入った。約1/15の高確率状態。

おっと、すぐに「大盤振る舞い」絵柄が揃ってまずは大当たりのスタートとなった。これがポンポンと当たって11連チャン。継続率が約87%もあるから、少しばかりの運があればこのくらいは行く。(もちろん、その反面、単発やワンセットだってある)。アタッカーや電チューの拾いは良くないが、まあ我慢できる範囲だ。

そして2回目は確率ラインを大きく超えたところで、疑似連から朱雀御殿での宝物ゲットに成功。これがまた上手いこと12連チャン達成。1回の出玉は250個にも満たないが、数が当たればそれなりになる。そして3回目は早めにやってきた。90回転くらいのところで、疑似連から即当たりとなってこれが11連チャン。

気持ちよく当たるのでアタリマエだけど気持ちがいい。この時点で出玉は6000個くらいになったと思う。4回目は確率の2倍くらいまでいったが、群とパチンコ玉が画面に出るプレミアで大泥棒リーチが大当たり。これが9連チャンとなかなかの好調ぶり。今日はこのままいけるのではなかろうか。

何よりも回りが心強い。5回目は確率の2倍ラインで当たりが来たが、本日初のワンセット〜2連で終了。玉を減らしたが、この後それを挽回する連チャンが発生した。確率オーパーのところで赤い保留玉から大当たりするとこれがなんと26連もしてくれたではないか。これで出玉は12000個を超える。今日はひょっとするとひょっとするかもしれない。

まあ結果はどうあれギリギリまで打つことだけは間違いないだろう。この玉がキープできればそれでもう「満足」だ。しかしもそんな思いを(いい意味で)裏切るように、10連チャン、2連チャン、8連チャンと当たりがある。しかし初当たりではまって2連チャン、3連チャンと、しょぼくなってきた。まあいいや前半が良すぎたからなあ。

さてこれからだ。確率の3倍ラインまでもっていかれたところで、疑似連が7回続いて、全回転みたいなアクションで大当たり。これが起死回生の25連チャンとなった。これで最高値を大きく超えた。(スバラシイ)。


■展開もいい

そしてその後も流れは切れることなく、しょぼい連チャンも当然あったが、終盤また20連チャンと17連チャンが続けて炸裂。ついには出玉は25000発を超えた。そして終盤ギリギリまで打つ決意どおり閉店の20分前まで打ち切った。

手元に残った玉はなんと、33000個を超えていた。大当たり回数は190回。これは勿論、甘デジにおける自己最高記録だ。回数も玉も……。総回転数は4500回転と破格だった。こんな「いい」日があってもいいのだろうか。リュウジくんを見に行くと、夕方までは苦戦模様だったが、さすがにドル箱が山となっていた。やっぱ上手だね。

薬を変えたので、身体の調子も良くなってきた。なんだか色々なことがうまく回り始めた。まあ、こんな状態は瞬間的なもので、長く続くはずはないので、この短きラッキーな時間をしっかりと味わっておくことにしよう。

外に出て真っ暗な駐車場で大きく伸びをした。あまりにもフヅキだった日が今日ばかりはウソのようだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る