コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング〜呪いの7日間〜』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング〜呪いの7日間〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
225004861赤文字パトランプ
50067
423デジャブ
63
28→16
326デジャブ
82ラウンド
73
664
772擬似金文字両手終焉
183
1505擬似3全回転
42ラウンド
805赤文字デジャブ
1210ラウンド
56
637
538→16
277
13
582ラウンド
1165擬似デンジゃー覚醒
284
42ラウンド
46
407
102ラウンド
598
273
193
234
1415七日終焉
127
707最恐最後の大当たり
7754擬似金文字両手終焉
102ラウンド
201やめ
総投資額 23000円
総回転数 2742
大当たり回数 36(2R含む)
確変回数 36(2R含む)
総出玉数 30965玉
換金額 123860円
収支 100860円

■打てることで

朝方に郵便局に行く用事があったので、それを済ませてI店に向かったのだが、途中の道路が工事で大渋滞していて予定時間を大分過ぎてしまった。それでも前から10番目くらいだった。お客さんも事情を知っているから、出足が悪いということか。ほどなくするとリュウジくんがやってきたので、いつものようにアレコレ喋っていると時間が来た。

今朝はご同業が少ないので、比較的ゆっくりと見ていくと、微妙なアケの甘デジとマックスの貞子さん(リング 呪いの七日間)がアケになっていた。とりあえず両方、見比べて考えていると、リュウジくんが「甘のほうはスルー悪いですよ。」と言う。確かに過去に打った時に苦戦した思い出が蘇った。荒いけどマックスの貞子さんと一勝負するしかないかと思う。

かつて一度たりとも勝利したことがないマックスの貞子さん。(結果として)とことん相性が悪い。でもそれもこれもみんなオカルト。そもそも「リング」自体がオカルト……なんてくだらないことを考えながら遊技開始。結果は考えずに立ち向かうべし。

ワープの抜けは悪いが、ヘソのサイズだけはまあまあ。何事もなく最初の福沢さんが天に昇る。マックスタイプなのだから当然といえば当然。確率の3倍4倍はまりも日常的なものだから、1000回や1500回転くらいは覚悟しないと打てない。ということはある程度回らないと打てないということになる←アタリマエ。

最初の1万円が燃え尽きたが、231回転と十分な感じ。しかし次の1万円では215回転とダウン。でもこれでも打てる!だろう。というかこの店に、いやそれどころか近隣にこれ以上の台があるとは到底思えない。ありがたく、はまることだ。しかしどこまで勝負できるのだろうか。ふとこの時思った。「そうだ、今日は財布の中身が乏しい」のだった。夜には片付けなければならない仕事が控えていることもあり、甘デジを打つつもりで来たので、マックスを相手にするとなると資金が枯渇する怖れがある。枯渇すればしかるべきところに行って調達しなければならない。

そこまで粘れるほどの回りが続くのか?とか色々考えていると「プルルル♪」と赤文字が出た。そして疑似連が1回か2回来て、突然画面にパトランプが出現。うん??当たるはずないよね?と思いながらもボタンを押すと「キュインキュイン♪」ですと。ああびっくりした。たいした予告もなく一発で大当たりとなった。「111」が並ぶ。

問題はここから。貞子さんを打つと初当たりはあっても、単発抜けが過去にはやたら多かった。70%を超える連チャン率だなんて到底思えないほど、今までは連チャンしない子だった。今回もどうせその口なんだろうな?と悲観的に構えていると、様子が違う。わずか6回転で両手が落ちて「777」。42回転でデジャブパニックの金色アイテムから「333」、そしてまたもや6回転で「333」、ラウンド終了時にパトランプが光って2回転で16R。そして2Rをはさんでさらに当たりがきて玉有りで8連チャンもしてくれたではないか。


■安堵のタメイキ

そして驚きは次にまだあった。ST終了に合わせて最後まで電チュー開放を狙って結果、うまいこと保留が埋まった。その保留消化で金文字が出て、両手が落ちて「貞子終焉リーチ」に発展。まさかね??と思ってたらこれが見事に大当たり。ワンセットだったが、実質10連チャンだ。そして初当たりがポンポンやってくる。3回目も早く疑似連が3回まで続いたと思ったら、衝撃の全回転アクションに移行。しかしこれは2R玉ナシ一回だけの単発に沈む。まあそうそう上手くはいかないか。

でもあり得ない初当たりがまたすぐにやってきた。赤文字からデジャブパニック「危険度 小→中→大」と発展してなんとそのまま大当たり。たった80回転。これが8連チャンでほとんどが16Rという快挙。そして5回目も超早い。まるでSTが継続しているかのよう。本日はじめてのDANGER柄から「覚醒リーチ」での大当たり。この当たりも順調すぎる11連チャン(玉ナシ2R2回)。

もう壊れた?と思う6回目も早く3連チャンを追加。しかも最後の当たりはぴったり70回転目。画面に小さく「最恐 最後の大当たり」と出ていた。ドル箱が山と積み上がる。4万発は超えているはず。はずというのは、いつもは箱の数で計測しているのだが、スタッフさんが途中で別積みにして、玉を均してしまったのでよくわからないのだ。でも兎にも角にも大勝ちは確定している。アタッカーと電チューはあまりよくないが、コネコネしてなんとかなるレベル。

今日に限っては瞬発力が異常に高いので、肩身が狭い。そもそも、この店で別積みなんて初めての経験だ。そんなことを思っているとちゃんと当たらない季節も当然やってきた。300回転、400回転、500回転、600回転そして700回転と何ごともなく時間だけが過ぎる。この程度では、はまりなんて言えないわけだが、残り時間が少なくなってきている。

今夜中に、片付けなければならない「仕事」から言えばあと夜の8時くらい限度か。それまでに当たらなくても大勝ちは大勝ち。なんて楽な勝負であることか。というわけで無心に打っているとチャンスが訪れた。女子高生の七日間の前兆演出が最後まで発展して「貞子終焉リーチ」に。ここは絶対の勝負どころ。とは言えども結果は自分の意志や出玉とは関係がまったくない。

でも果たして……「ギャーン」と両手が落下して大当りとなった。うわっ最後のチャンスだ。これが3つでも4つでも連チャンしてくれたら最高なのだが。しかし、そうは問屋が卸さない。玉ナシ2Rのみで単発終了。絵に描いたような面白い展開にはならず。200回転くらいまで回して終了時刻となった。最高値よりはかなり玉を減らしたが、そんなこと言っていたら後ろから刺さてしまうだろうから言わない。

店を出てついた息は、いつものため息ではなく安堵の「フゥー」だった。I店さん、打たせてくれてありがとうございます。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る