> > 『CRカメレオン』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRカメレオン』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 もう何歳なのかなんて数えたくはないけど正直。先日誕生日を迎えた。その前後にバンドの仲間やFACEBOOKの友だちがお祝いのメッセージをくれた。ありがたくってホロリと涙が出た。いくつになっても、こうして自分に関わってくれる人たちがいることは本当に幸せなことだ。

憂うべき世の中(とくに最近)において、少なくても三度の食事に不足することなく、暖かい布団で眠りにつき、関わってくれる友だちがいる。そして自分を励ましてくれる素晴らしい音楽があるという恵まれた生活。

それでも、世俗にまみれた人間だから「あれもしたい、これもしたい」「あれほしい、これもほしい」と煩悩の欲は次々と湧いてくるが、今生きて、ここにあること自体を何かに、みんなに感謝しなきゃいけないなと思う。(被災地では、いまだ沢山の人が仮設住宅で暮らしている。自分も含め、みんなそういう事実を忘れかけてはいないだろうか!?)

身体の調子も比較的良くなり、「いい」時を迎えているかもしれない。稼業のほうもボチボチというか、2度の大勝で今月のプラスはとりあえず確定。逆ホームランを続けて食わない限り大丈夫という10月。2012年で最も恵まれた月となっている。

とはいっても勝っている額や中身は、今までのフヅキ分を考えれば、たいしたことはないが、今の自分にとっては破格の結果かもしれない。さて、今日は週明けの月曜日。打てる台はあるのだろうか。ないのだろうか……。いつもの時間にI店(等価)に向かう、秋晴れの爽やかな朝。かつてのK店に通っていた時期には、こんな日には遠くに富士山がくっきりと見えたものだが、最近のルートでは見ることができない。たまには遠回りをして見たいな富士山。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る