> > 『CRリング 呪いの7日間FPF』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPF』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 最近、ちょっと凝っているという表現が正しいかどうか分からないが、いわゆる「名言」みたいなものをちょくちょく調べたりしている。さすがに先人が残した言葉の中には素晴らしいものが数々ある。

たとえば、「私たちの生き方には2通りしかない。( )などまったく起こらないかのように生きるか、すべてが( )であるかのように生きるかである」さて、のっけからクイズみたいで申し訳ないが、これはかのアインシュタイン博士の残した言葉である。



答えは(奇跡)である。なかなかいいと思いませんか。解説は野暮というものなので書かないけど。そしてもうひとつ。自分はメールの末尾などによく「NO Music NO Life」と書いているけど、これと似たとってもステキな言葉を教えて貰った。それは「NO Rain NO Rainbow」。これも解説はナシでいいと思う。色々な意味にとれる深みのある希望のある言葉だと思った。「明けない夜はない」よりも、もっとリアルで現実的な言葉に今は励まされている。

さて、出かけよう。今日は数少ない朝から打てる日。街はハロウィンとやらで何か少しばかり雰囲気が違う。しかし日本人というものは、ほんとに不思議な国民性だ。異国の宗教的行事を、自分たちのライフスタイルに違和感なく取り入れる。(まあ、これで儲けようという企業戦略に乗っけられているということだろうけど・……)

それはそれとして、I店(等価)に着くと先客が数人。ほどなくするとリュウジくんがやってきた。彼も今日は「本格的に打ちますよ」という顔をしている。最近はパチ以外にも「ちゃんとした」仕事にも就いているらしい。それは結構なことだ。

「何か打てるといいね」と、しゃべっているとすぐに時間がやってきた。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る