> > 『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
text by タッキー
 
筐体画像 本日も晴天なり。カースケ先生には悪いけれど、これからの時期、玄関を開けると毎日のように目の前に富士山が見える。この間見た時は、まだその頂には白いものはなかったが、今日久しぶりに見えた富士山はもうすっかり雪化粧をしていた。ここのところの朝晩の冷え込みも初冬を思わせるようなものだった。もう完全に秋が深まったといえよう。それでも昼間はそこそこ気温も上がり過ごし易い陽気でもある。ウィンタースポーツはやらないので、しばらく退屈な季節が続くが、まあこれはこれで悪くない。

腰痛が長引き一年間を棒に振ってしまったが、来シーズンこそはといい歳して意気込んでいるこの頃でもある。加えて、毎晩ストレッチをやっているせいもあってなかなか調子がいいのだ。

さて、今日もパチ屋へと向かうのはいつものこととして、ちょっと近頃釘を見るのもパチを打つのもあまり面白くない。理由はたった一つ、選択肢が極端に少ないってこと。釘を開けるのは決まって『AKB48』か『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』の2つしかないのだ。そうなると『AKB48』はもうほとんど打つことはないだろうから、『タロウ』以外に打つ台がないということになる。羽根デジなど一切開けないから釘を見るのもあっという間。わざわざ10台程度の釘を見るのに遠いところからのこのこやって来るというわけ。それでも多少なりとも開けがあるので今のところはなんとか凌いでいるが、危険な香りがぷんぷんしてならない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る