コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 17500円
総回転数 3173回
大当たり回数 38回
確変回数 6回
総出玉数 30248個
換金額 75500円
収支 58000円

4R通常からのスタート

そんな訳で今日も『AKB48』をちらっと流しながら『タロウ』の島へ。今日打てそうなのは2台ほど。どっちにしようか迷ったが、一台はアタッカー周辺の釘があまりよくない。回りはどちらもそんなには変わらないはず。当然ながら出玉のいいほうの台へ腰かけた。ところが回りのほうが思ったほど上がらない。1000円23回ぐらいのところを行ったり来たり。さすがにちょっと厳しいか。

それでも踏ん切りがつかないままずるずるとやってしまった。192回転目だった、暗黒カウントダウンからウルトラダークキラーバトル突入で4Rをゲット。確変なのか通常なのか。どうやら通常を引いてきてしまったようだ。この間から当たりは引くものの通常ばっかり。いい加減嫌になってきた。この4Rの玉で多少回りが上がってきたので、飲まれてなお現金投資を試みたが、金になるとまた落っこちてしまった。結局この台に11000円を入れたところで台移動を決断。ちょっとやり過ぎた。

こちらは何処かのどなたさんが200回転ほど回してぶん投げたご様子。初めの1000円は28回とまずまず。しかし次もその次も20回ちょっと回りになってしまった。最初はデカイと感じたヘソも見れば見るほど平凡なものに見えてきてしまうのは気のせいだろうか。それでも3500円を投じた79回転目、暗黒カウントダウンから小当たりと思いきや、まさかの突確をゲット。

その1回転目、フェイスギミックが落下しウルトラダークキラーバトルへ突入。多分確変と思って間違いないだろう。更にサプライズボタンまで作動。これが7Rの確変となった。使ったお金は向こうとこっちで14500円ということになる。28回転目、鬼門の「ダダ」登場。チャンスアップはなし、カットインは大。攻撃をガードしたものの案の定やられてしまった。時短に入ると20、40と突破。更に60を超えればといったところだが、果たして変身ギミックが発動し、確変継続となったのだった。いやいや痺れるなあ。よくぞ5%の薄いところを引いてきたもんだ。

96回転目、気をよくしたものの当然ながら次の相手はまた「ダダ」ということになる。今度もチャンスアップはなし。しかも肝心なカットインまでもが小さいほうだった。おまけにガードもなくタロウ倒れる。この切なさたるや、打ったものしか分からない痛み。今度は時短も20回で終わってしまった。


ついに来たぞ!

持ち玉は100回を超えたところでなくなってしまった。もうこうなったら行けるところまで行くしかない。大敗も覚悟の上。しかし連チャンは弱いが当たりだけは相変わらず早い。飲まれて3000円の投資で事なきを得た。169回転目、シルエット予告の「ウルトラマン」の姿が。激アツとまではいかないが、まずまずチャンスだと思っていいだろう。「亜空間ゾーン」の赤くなるほうへ突入。こちらも微妙にチャンスなのだ。ルーレットにはチャンスと出た。チャンスばかりの積み重ね。これが「ULTRA兄弟RUSH」へと突入したのだった。喜びも束の間、今度こそはと願うものの3連チャンで終了。それでも16Rが一回当たったのでひとまず落ち着けそう。

277回転目、保留が突如「赤」に変わった。激アツだ。この保留が割れて「タロウ」になった。更に激アツだ。「SOSゾーン」にも突入。ゼブラ柄のタイトルコールから肝心要のギミックが発動しなかったものの掛かったリーチは「ウルトラ6兄弟SP」だった。これだけ何度も当たっていながら初めて目にするもの。これがモノになった。しかしなんという引きの弱さだろうか。わずか2連チャンでまた敗北。切なさを越え怒りにも似た感情が湧き出てくる。それでもじっと耐えるしかないのだ。

213回転目、まさかの「SOSゾーン」突入。保留変化もなかったのでびっくり。冷やかしだろうか。一応「次回予告」も出たぞ。更にギミックもしっかり発動。さっき初めて見たなんて言った「ウルトラ6兄弟SP」が二度続けて掛かるなんて。いやあ驚いた。冷やかしではなかったようだ。「555」が三つ揃って、更に「777」へと昇格した。さっき泣いたカラスがもう笑っているというやつ(笑)。

107回転目、青い保留変化から黄色の落雷予告発生。「VSバルタン星人」。今度はチャンスアップもあり、カットインも大きいほう。こうなるともう揺るぎないものになる。「キュイーン」と鳴っての勝利。更に23回転目には「ウルトラロゴ」が出現。これがテンパイとなって16R確定。次は「エアーバイブ」発生で大当たり。今度はなかなか強いぞ。9連チャンまで一気に駆け抜けた。10回目は敗北となったものの、通常ではなく突確だった。更にここから続くこと6回。全部で15連チャンの快挙。出玉も16Rに偏り28500個となった。

何やら店内が騒がしい。常連の友人でもある若者がひと悶着起こしている風情。聞けば、1R分の玉を保障しろとかしないとか。体型のわりにはその小者っぷりが可愛くて面白い。いいぞいいぞ、もっとやれ〜(笑)。結局、抗議が実らなかったのか肩をすぼめて帰って行った。こういうところがやつの可愛い部分であり、周りの大人達から愛されている理由でもある。やっぱり人間というのは、憎めない、可愛らしいところが必要。

さてと、心配していたアタッカー周辺の釘も我慢できる範囲で、逆に以前よりも通るルートが変わり、こっちのほうがけっこういけたりするのには笑ったけど。しかし回りのほうは持ち玉でこそ打てるが現金じゃ深追いはできないレベル。ましてやオレなんて根性なしだから、無理ってもんだ。等価ならばとっくにぶん投げてたかもしれない783回転目、「RUSHチャレンジ」から確変ゲット。6連チャンながら16Rが続き無くした持ち玉も復活。

最後にもう一発。97回転目だった、黄色の保留からびっくり仰天「エアーバイブ」が発生。このまま閉店までと、都合のいいことを考えていたら恥ずかしい限りの単発とは。逃げるようにして店をあとにしたのだった……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る