> > 『ぱちんこAKB48』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこAKB48』他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 Facebookを始めてからしばらく過ぎたが、これがまたなかなか有意義なツール。遠くにいて普段はまったく会えない友だちの息づかいが分かる感じ。そして特別のつきあいはないが、自分の興味関心のつながりで貴重なニュースや情報も入手しやすい。

777の編集部の方たちやタッキー兄さんも「友だち」になってくれた。ハンドルネームでないほうが、ある意味いいのだな。冬月はパソコン通信の時代からハンドルネームでの交流が多かった。その利点もあるが、やはり顔が見えない不安やストレスもあった。

そしてどうしても、匿名性だと「荒れ」やすいという弱点が付きまとう。匿名性の掲示板などの様子を見ればそれがよく分かる。言葉はある意味すごい力を持っているから、それは時に「暴力」に転化する怖さがある。

まあでも基本は自分の生活(LIFE)に、語るべき何かを持ってないと交流する意味はない。今風で言葉で言えば「リア充」であることがある程度は求められる。でも「非リア」な人であっても「友だち」にはなりたいと思う。(言葉の使い方、解釈が間違っている可能性が高いのでこの話はここらでヤメ 笑)

最近、Facebookの知り合いから入ったニュース(福島の地方紙掲載)は、「東京電力福島第1原発事故の発生時に18歳以下だった県内の子どもを対象に甲状腺検査を進めた。受診した約4割が小さな袋状の嚢胞(のうほう)やしこりが見つかったものの、大半が「2次検査必要なし」の経過観察と判定された」というもの。

おいおい、しこりだって? 二次検査必要なしだって?? 素人考えでも本当ですか?と突っ込みたくなる。まだまだ分からないことが多い被爆の実態と影響。後から「ああ、あの時の……」という話では、遅いと思うのだが。そして問題は、大手メディアなどはこういうニュースをほとんど流さなくなっているということ。自分で興味関心を持たないとソースは得られない。

どうも日本人は自分も含め、テレビから流されているニュースをアタマから信じて、それが世の中の主流であると思い込みすぎなのだろう。流されるニュース、流されないニュースは、どこか意図的であったり操作されていること少なくないことを意識しておきたいな。

閑話休題




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る