> > 『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 テレビや何かではほとんど放映されていないが、11月11日。反原発の集会に「参加」してきた。いや正確には集会前の現地に行って来ただけ。あらかじめ決まっていたバンドの練習があり、どうしても時間が合わず……。

たった一人で国会議事堂を一周。独り包囲網ってやつ(笑)。冗談はさておきどうしても行かずにはいられなかった。国会周辺で警備にあたる警察官の方たちを横目にして、現地準備をする人と一言三言のトーキング。

予想どおりたいした報道はなされなかったようだけど、それでも歩道に入りきれないほどの人たちが雨にも関わらず集まっていたことを後から知った。芸能人の離婚ニュースを流している場合ではないと思うのだが……。どうもこの国はいつの頃からこうなってしまったのだろうか。

社会の片隅にいても、いつも「社会〜世界」のことは気になってしょうがない。これもまた性分なのかな。自分のことはろくにできないくせに、大きなことが気になるというヒネた性格なのだろう。改めて申し訳ない……。でも原発は反対だ! 放射性廃棄物はもう処理施設も臨界点らしい。

時事問題はこの辺で……さて今日はカレンダーからいけばアケがあるかも?の日。すっかり冷たい空気が常態化した朝。少しだけ早起きしてテキパキ?とデスクワークして家を出る。北の山ほどではないが、ここ関東周辺もボチボチと樹木が色づき始めている。それらをチラリと横目で見ながらI店に向かった。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る