コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機〜やれるのか、本当にお前〜』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRアントニオ猪木という名のパチンコ機〜やれるのか、本当にお前〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5500円
総回転数 4041回
大当たり回数 46回
確変回数 8回
総出玉数 48265個
換金額 120500円
収支 115000円

今日も早い当たりだった!

そんな訳で今日も頑張らねばと思うが、ここのところ少しだけパチンコというものが楽しく感じている日々でもある。パチプロがパチンコに嵌ってしまってはしょうがないなあと、自分でも思うけど、面白いのだから仕方がない。近頃ずっと『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機〜やれるのか、本当にお前〜』ばっかり。毎日恐る恐る打っている状況だが、いまのところギリギリの回りながら予想以上の結果がついてきている。ここは素直に喜んでおくとしよう(笑)。

さて、今日はどうなんだろうか。しばらく朝の抽選はいいや、なんて言ってたけど、これのお蔭でまたいつものような状態になってしまった。よって普段通りに家を出た。とは言っても、ほとんどは『AKB48』と、1円パチンコに流れてしまうのであんまり意味がないといえばそれまで。結局『猪木』の島には一番乗りだった。

早速釘に目をやると、昨日よりも二回りほどデカイ。こっちにしようか、それともあっちにしようかと珍しく悩んでしまったが、やっぱり多少の夢は見たいのでまだ一度も打ったことのない台に腰を下ろした。大いに悩んだとはいえ、けっこう辛い台なので所詮は大安売りのパチに変わりはないけれど。

おっと、序盤から中々の回り。30、25ときて2500円を入れた68回転目、いきなり熱い演出が……リプレイが二回ばかり続いた後に、犬の群が出た。更に「黄金顔面ギミック」も発動。そんでもって激アツと出た。顎のギミックには「燃えろ」の文字。「マサ斎藤」リーチからストーリーに発展。これまで何度も打ってきたが、ストーリーを見るのは初めてだぞ。ゾーンには入ってないものの、ほぼ完ぺきなまでの予告とリーチ。外れてなるものか。あ〜、これが外れてしまうのか。序盤からカウンターパンチを食らった、いや違うな、フライングニードロップか(笑)。

気を取り直して回していくと、126回転目、今度はリプレイ二回から「カツオ群」が飛び出した。そしてここでなんと「キュイーン」と鳴ったではないか。大当たり確定の上に確変までもいただきか!? とにかく当たった。これが6Rの確変となり「闘魂チャンス」突入となったのだった。使ったお金は5500円。今日も楽勝の展開か?

まずは42回転目、猪木のカットインから「VS長州力」が登場。画面にはデカボタンが出現。ポチッと押すとギミックが発動し、先制攻撃で勝利。そして「道BONUS」をゲット。次は10R、その次は16Rと、全部で6連チャン達成。あっという間に11000個オーバーとなってしまった。

次も早い当たりだった。187回転目、保留にプッシュボタンのマークが出た。押すと「20%」の文字。ちっとも期待していなかったが、「マサ斎藤」リーチで簡単に当たってしまった。図柄は赤い「333」ということで、今度も確変だった。しかし今回は4Rと10Rの二回だけで終了。

391回転目には6Rの確変ながらヘソで回すこと121回。これまた6Rの確変だった。それでもようやく右打ちにはなったが敢えなく敗北。ところが、わずか2%の薄い部分を引いてきたのかそれとも自力でツモッたのか、35回転目にバトルへと発展。うおお、思わず声が漏れた。「道BONUS」をゲット。しかしせっかく引き戻しというのに、すぐにまた負けてしまった。


久しぶりにやっちまった!

さすがにMAXタイプだけあってそうそう簡単には当たらないが、意外とデジタルの消化は良く、ストレスを感じないのだ。360回転もあっという間。ここで最強ロングリーチ発生。二周目も過ぎ三周目に入ったぞ。「最強ドデカロング」に突入。なんと、当たったじゃないか。今度は8Rだった。そしてこれも簡単に闘魂チャンスへ突入。今回はなかなか終わらなかった。名曲「Kill the King」も越え、EUROPEの「THE FINAL COUNTDOWN」に突入。こちらも有名な曲。ロック小僧だったので、もちろんCDも持ってるし車のHDDにも入れてある。そんな訳で8連チャンをゲット。

この後は500回前後の当たりを二度ばかり、それぞれ3連チャンと冴えないものだった。持ち玉も行ったり来たりの状態。そろそろ時間も気になりかけていた頃だったので、手元にある玉が無くなれば終わりにしようと決めた290回転目、残すところ上皿だけといった状況だった。悪運強し、とでも言うのか、これがロングリーチに発展し当たってしまった。6Rの確変のほうだった。

時計と睨めっこしながら打っていると、まるで計ったかのような閉店30分前に6連チャンを終えて終了。もちろん一発も打たずに上皿の玉も全部抜き、ドル箱に流していると、その保留で何やら怪しげな動き。群が出たと思ったら、最強リーチ「1・2・3ダァーッ!」が掛かった。冷やかしだろうと思いきや、まさかの大当たり。まったくの想定外だった。

これが幸運にもバタバタと早い当たりが続いた。13、1、2、38、7と、あっという間。最後は69回転目、「1・2・3」保留から「道BONUS」を取り終えたところで時間となってしまった。うぅ、久しぶりに取りこぼしてしまったということ。

車に乗っても例の2曲が耳に残って離れない。「Kill the King」は思わずスピードが出てしまいそうなので、「THE FINAL COUNTDOWN」でも聴きながら帰るとしよう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る