コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRぱちんこAKB48』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRぱちんこAKB48
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
K店
26000円
AKB48
4000円785→確変ノーマル
516R
1516R
5通常
49突確MUSIC RUSH CHALLENGE
2116R
7通常
1348→確変赤保留・緊急告知(大チャンス)1994年の雷鳴
64R確変エアーバイブ
416R
116R
74R確変
816R
5通常
230突確MUSIC RUSH CHALLENGE
1016R
1通常
4411言い訳Maybe
776じゃんけん大会チャンス
3876赤保留・激アツ・熱狂ライブゾーン・推しメン超絶カットイン・48フラッシュ大声ダイヤモンド
10S連続アンコール(赤)・48フラッシュ・サプライズボタン重力シンパシー
224R確変
1316R
24R確変
1通常
19突確MUSIC RUSH CHALLENGE
114R確変推しメン超絶カットイン
2通常
94終了
総投資額 30000円
総回転数 1665回
大当たり回数 28回
確変回数 6回
総出玉数 11389個
換金額 45500円
収支 15500円

馬鹿なことをしたもんだ……

いつものように店に入ると、『CR花の慶次〜漢』に多少の開きがあった。二日目にがっつり締まった釘が週末になって多少開いた。他にも『必殺仕事人 桜花乱舞』もまあまあ打てそうな雰囲気。まずは『慶次』に6000円ばかり入れてみたものの、ストロークでどうにか出来るわけでもなく、ステージさえもままならないので止めにした。

次は『仕事人』に一台、二台と金を入れていく。その二台目でなんとかなりそうな回りだったので少し追ってみた。ずるずると10000円入れてみたが疑似連さえ起こらない。それでも1000円24回ぐらいの回りがあった。ところが次の5000円でがっくりと落ちてしまった。無理して打てないこともないが、ここのところの釘の渋さにほとほと嫌気がさしてしまったのだ。やる気の失せたところが止め時とばかりに席を立つ。気付けば26000円も使ってしまっていたではないか。自分でも馬鹿だなあと思う。

実をいうと、今朝の段階ではこの店が駄目ならば、すぐに移動しようと考えていたのだ。それをついつい快適な環境で打ちたいばかりにとことんまで追えっこない台に金を入れてしまった。猛烈に反省しないまでも、ちょっぴり後悔しながら車に乗り込んだ。次に向かった先は、以前にちょっとだけ通わせてもらったお店。リニューアルオープンの葉書が送られてきたのでたまには行ってみようと思った次第。

小一時間掛かってしまったが無事到着。店に入ると、『慶次』などの新台は当然ながら空き台はなく、人のいない島から釘を見ていくと意外や意外、メリハリもありけっこう打てそうな台がある。駄目な台は等価並み、開けてあるのは40玉でも打てそうな形。もともとはこの店も低換金だったのだが、例の一物一価のお蔭で高換金への引き上げを余儀なくされてしまったのだ。

それはいいが肝心の交換率が分からない。パチンコとスロットが同じ屋根の下で営業していることから40玉でないのは明白。ならば30玉とか、ひょっとすると等価になっているのかもしれない。まあこの際なんでもいいから打ってみようと思う(笑)。

中でも一番目を引いたのが『ぱちんこAKB48』だ。思えば、初めの頃にちょこっと打って以来、今では釘さえもあまり見なくなってしまった。よくぞこの時期にこれを打たずして凌いできたものだと思う。苦手の台とはいえ、今日のところは頑張ろうと思う。

ん〜、思ったほど回らないじゃないか。1000円20回に毛が生えた程度。それでも時折くせの良さそうな挙動を見せるもんだから3000円、4000円と入れてみた。もうこれであっちの店と合わせると30000円の投資になる。

その4000円目のこと。一時間に一回始まる、「重力シンパシー公演」中にリーチが発生した模様。デジタルが回ったまま一向にテンパイする気配もなければ停止する様子もない。確かこれってけっこう熱かったと思ったぞ。かなり長い時間を費やしてようやくデジタルが止まったと思ったら「555」と三つ並んでいた。あらラッキー! この当たりが4R終了後に「ミックス48」が出現し確変の「MUSIC RUSH」突入となった。ここから続けて16Rが二回出て全部で4連チャン。

49回転目、「MUSIC RUSH CHALLENGE」は発生するだけで大チャンスだったような気がするぞ。果して突確をゲットしたのだった。色んな演出があるものの、さっきといい一番シンプルな当たりかたに感激。これは2回で終わってしまったが16Rもしっかり当たったので納得。


ひょっとするとひょっとするかも……

どうやら回りのほうも本物っぽい感じ。いまのところ1000円24回ぐらいはある。134回転目、保留が赤に変わった。疑似連も三回まで続いた。ここで「緊急告知予告」が発生。どうやら「大チャンス」らしいのだ。「涙サプライズ」リーチが「1994年の雷鳴」へと発展し当たった。いかにも知ってるような雰囲気で書いているが、「会いたかった」以外の楽曲は知らないのであしからず(笑)。

これもまた確変へと昇格。6回転目にはラウンド中にエアーバイブ発生で確変。更に4回転目には「キュイーン」と鳴って16Rゲット。次もまた16Rと、全部で7連チャン達成。それにしても確変中の打ちかたがいま一つよく分かっていない。さっさとVゾーンに入れてしまいたいのだが、電チューのタイミングも合わないし、玉を減らしてしまうことしきり。こんな場合、ちょこっとネットで検索すれば簡単に教えてくれるのだろうが、できれば自分で答えを探したい。例え間違っていてもいい、そこに辿り着くまでに新しい発見もあるかもしれないのだから。とはいえ、玉を減らしてしまうようじゃね。

230回転目、二度目の「MUSIC RUSH CHALLENGE」発生。なかなかいつもは(いつも打ってないが)ここまで発展しないのが、今日はよくこうなる。これもまた無事当たり「MUSIC RUSH」突入となった。今度は3連チャン。換金率はよく分からないが、気付けば30000円のビハインドを跳ね返したといってもいいだろう。

そうやって喜んでいるとこうなる。26000円もばら撒いておきながらそんなに簡単には勝たせてくれないのだと思う。441回転目にようやく当たったのは「111」の8R通常だった。次は77回転目に「じゃんけん大会チャンス」から勝利するもののこれまた単発。

そしてこの後、激アツ演出をバタバタと外し、せっかく6箱あったドル箱も半分になってしまった。さあ、どこまでやれるのか。じりじりしながらも回りは十分なもの。「弱気は最大の敵」とは、若くしてこの世を去った広島カープ、津田投手の座右の銘である。いつの頃からかこの言葉が胸の中に宿るようになった。人間誰だって弱いものなのだ。

387回転目、久しぶりに保留が青色から突如赤色に変わった。更に激アツの文字が貼り付いた。そして熱狂ライブゾーンへ突入。「推しメン超絶カットイン」が加わり48フラッシュも発動。発展前の「大声ダイヤモンド」であっさり当たった。熱い演出がいっぱい出たのはいいが、またしても単発に泣く。

しかしそのアンコールモード10回転目に「連続アンコール」予告が赤になり、激アツの「S」図柄がテンパイした。「重力シンパシー」リーチでサプライズボタンが飛び出した。ところが敢えなく外れ。と思いきや復活の大当たりとなったのだ。「S」図柄は確変確定ということになる。22回転目には4Rの確変。13回転目には8R通常で万事休すかと思われたが、ラウンド終了時に「キュイーン」と鳴って、いちいちランプを見てないオレにはサプライズなものだった。この辺りがこの機種の一番面白いところ。なんとか5連チャンまで伸びた。

更にもう一発早いのが来た。19回転目、「MUSIC RUSH」をゲット。11回転目、「推しメン超絶カットイン」で確変となったものの残念、ワンセットで終了。最後は100回手前まで回したところで閉店30分前となり終了。玉を流したところ等価交換だったことが判明。思わずニンマリ(笑)。

もう、心はすでに明日のことでいっぱい。休みを返上して行ってみる価値はありそうだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る