コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPL』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRリング 呪いの7日間FPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
仕事人
6000円
リング
11500円248突確
8000円202突確
12突確
70+33呪いの電話・金文字貞子終焉
70+525緑保留・運命の7日間演出・デンジャー柄貞子終焉
237デジャヴパニック
537赤ランプ・金エフェクトデジャヴパニック
70+155青保留・デンジャー柄全回転
262デジャヴパニック
1突確
463金エフェクト呪いの刻印
67突確
70+4638疑似連二回(赤)井戸
31貞子接近
52突確
70+276突確
70+512疑似連二回(金)・ギミック・金カットイン怨念
197前兆三回貞子接近
70+2142金文字・デンジャー文字幼少貞子
537ギミック
503デジャヴパニック
132貞子接近
201前兆三回貞子接近
70+2171緑保留・灼熱・金エフェクト・デンジャー柄貞子終焉
181カウントダウン貞子接近
474終了
総投資額 25500円
総回転数 3230回
大当たり回数 25回
確変回数 10回
総出玉数 6828個
換金額 17000円
収支 -8500円

珍しく当たりは引けるのだが……

今日は週末だが珍しく(小さな)開けがいっぱいある。まずはトータルでかれこれ1500回転は当たっていない『仕事人 桜花乱舞』に座った。昨日も打ったのだが、朝釘を見た瞬間、開いてる! と思ったのは勘違いだったのか、6000円で135回転という結果でぶん投げた。

次に座ったのが、打つ度に負けている、『CRリング 呪いの7日間FPL』。勝率で言えば、2割にも届かないようなあり様。演出自体は嫌いじゃないのだが、打っていて当たる気がしない。運よく当たったところで、今度は連チャンする気がしないのだからどうしようもない。

どうせ今日も駄目なんでしょうと思いながら打つパチンコって、どうなの? 早速打ち始めると、以前にあった場所から移動したものの、ステージの癖は少し良くなった雰囲気。このちっちゃいヘソでも寄り釘がしっかりしているのでけっこう回ってしまうのだ。ほんの僅かな開けでしかないのだけれど。

11500円の投資で突確をゲット。248回転目のことだった。井戸の背景から小当たりかと思いきや珍しく2Rのランプがピカリと光ったのだった。ん〜、でももうちょっと回ってもいいと思うんだけど。確変に入った20回転目、疑似連が二回続き「貞」の文字が金色になった。更に両手の役物が落下し、「井戸」リーチが掛かった。エフェクトも金色だった。当然当たったかと思えば、まさかの外れとは驚いた。大チャンスを逃したお蔭で、STはスルーしてしまった。

玉も出ず、何事もなかったように更なる現金投資が始まる。次は8000円を使った202回転目、再び突確をゲット。更に12回転目にも突確を引き、これにて電チューサポートが付いた。ところが、このSTもまたスルーしてしまったのだ。幾らなんでも引けなさ過ぎだろう。もう止めようかなと思ったほど。

悪運強しとでも言うのかね、こういうのを。電チュー消化の73回転目、「呪いの電話」予告が赤文字でプルプルと鳴った。リーチ確定である。即ち当たりということ。「3」図柄がテンパイし「貞子終焉」リーチで「333」の大当たり。ようやく玉が出た。実を言えばこの間の『慶次〜漢』以来、実に2400回転振りの玉が出たのだ。もちろんすべて現金投資なので、それはもう大変なことになっている最中というわけ。

なんとか16Rをもぎ取ったものの、この一回の当たりだけで結局STでは実にならなかった。しかし幸いにも次の当たりは早かった。122回転目、緑の保留から「運命の7日間演出」が掛かり「貞子終焉」リーチへと発展。デンジャー柄も出現し当たった。そしてようやく今日初めての連チャンがやってきた。23回転目、「デジャヴパニック」が、弱い演出ながらモノになった。続いては53回転目、赤いランプが点灯し、金のエフェクトも出て大当たり。3連チャンだが、今のオレにはこれが精一杯。

次もまた早いのがきたぞ。わずか85回転目、保留が青に変化し、デンジャー柄の疑似連が三回掛かり、なんとここで「全回転」リーチとなったのだ。「555」は10Rの当たり。今度は26回転目に「222」。わずか1回転目には巻き戻し演出で突確をゲット。実にもったいない感じ。46回転目には「呪いの刻印」で「333」の16R。STも終わろうかという67回転目には、今度は嬉しい突確をゲットしたのはいいが、無駄に終わってしまうとは。実質3連チャン。


結局はこうなる……

早かった当たりもここまで。533回転目に「井戸」リーチで当たるも、この一回で終わり。更に346回転目には突確をゲットしながら痛恨のスルー。大きく持ち玉を減らしてしまったのだった。それでもまた復活の兆しが。121回転目、金の疑似連に発展しギミックも落下。「怨念」リーチで当たった。今度は2連チャン。

284回転目、突如画面に「呪」の文字が金色になって出現。更に「DENGER」の文字が出た。「幼少貞子」リーチが一旦外れた後の復活大当たり。そして今日一番の連チャンがやってきた。とはいってもたかだか5回だけれども、持ち玉もなんとか昼間の最高値まで復活。11250個ぐらいか。

さあ、ラストスパートだ。287回転目、緑の保留ながらミニ貞子の持つプラカードにはびっくり仰天「灼熱」の文字。「貞子終焉」リーチへと発展し当たった。ここで一気にいけば十分なプラスになったところだったが、相変わらず連チャンが弱いのだ。わずかに2回。もうひと踏ん張りと思えど最後は474回転目で終わりの時間になってしまった。

実をいうと今夜は忘年会をダブルブッキング。それなのに、結局こんな時間まで打ってしまったのだ。昔ならば早く来いよとばかり、ひっきりなしに携帯が鳴ったもんだが、オレも他の連中も歳をとったということなのか、一度も着信はなく実に静かな夜だ。一抹の寂しさを感じながら宴の席へと向かった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る