コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語スペシャル2withアグネス・ラム』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA大海物語スペシャル2withアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 21000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 2010個
換金額 8040円
収支 -12960円

■朝から

開店時刻の一分くらい前に着いたが、先客は二人だけ。なんともうら寂しい風景に、身も心も寒々する。店内を、ぐるりと巡る。久しぶりだけに何処に何の機種がおいてあるかも、把握出来ていない。

しばらくすると、先日入ったばかりの新台コーナーだけ埋まった。朝見たときはとても打てる(回る)ようには思えなかったが、新しいもの好き新台好きのパチンカーの習性は金輪際、変わらないようだ。推定で、1000円で15回転もしたらお慰みだろう。

打ち始めている人たちの顔も暗い。1人として楽しそうな人はいないのだ。これもまた、現代日本の縮図なり。ああ寂しい。あまりの寂しさにその場を立ち去りたい気持ちに襲われるが、ぐっと堪えてもう一回りしてみる。

短時間でも、打てるとするとやはり甘デジになるわけだが、それがどれなのか?やはりパチンコの基本は「縦の比較(故 田山幸憲プロの造語。前日までの釘と比較すること)」が肝心なのだ。とは言うもののそれは理屈に過ぎず、この店のように、ほぼ万年釘を通すホールにおいては、机上の空論。まあ、そういう意味もあって朝イチで久しぶりに来てみたのだが。

ザックリと見て、触ってみようかなと思ったのは2機種。『大海2のアグネス』かあ。あとは、『リング・甘』か。どちらもたいしたことはなさそうだが、I店の状況が日に日に悪化しているから、今日は短時間でも勉強がてらに少し触っておこう。

まずは『貞子さん』から打ってみると、最初の1000円で21回転。右スルーが良ければこのまま打てるが、どうだろう。打てても夕方の早い時間までなので気持ちは基本的に消極的だ。

次が500円で9回転、7回転とやはりダメだ。捨てようと思った時に「プルル」の文字が金色。保留消化が浅い回転だったので、期待はしていなかったが、疑似連がそのまま続いて、DANGERの表示が出た。

こうなれば貰ったも同然。テレビから貞子が出てきて大当たり。スモールボーナスだった。STでの連チャンはなし。それはいいとしても全く右がひどいものだった。どうやっても30回転そこそこの電チューサポートで玉が減る。これは無理だわ。手元の玉がなくなったところでギブアップ。

その後、アグネスを3台ばかり打って、1、2度当たったが、それ以上見るべき物はなし。いずれしても出玉関係が辛すぎる。道理でいくらかは以前よりは「回る」はずだ。目分量以上に出玉が悪い。こんなところを見抜けないのも目がくもっている証拠。

曇り空なのは、世の中だけじゃなくて自分もそうだ。なんだか、胃の辺りもシクシクしている。だるいというか重いというか、軽い吐き気もする。


■曇天

もしかして、これは胃炎か風邪か下手をすると巷で流行っている●ロウイルスでは?? これからはずせないことが続く年末だけに寝こむわけにはいかないぞ。短時間でも随分、お金を使って「勉強」もしたことだし、いったん帰ることにしよう。

出かけるまでに少しでも身体を休めておこう。来なきゃ良かったとも思うが、来なければ分からないことも沢山あるのだから、こういう稼働もこれまた仕方がない。

今日の後半、そして明日は晴れることを祈るのみ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る