コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRオークスチャンス PW』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRオークスチャンス PW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5000895すべり応援
20001010カウントダウン
1150ノーマル
821すべりクルクル
102終了
総投資額 7000円
総回転数 489回
大当たり回数 4回
確変回数 1回
総出玉数 2341個
換金額 9364円
収支 2364円

■気をつけていても

じっくりとでもないが釘を見て行くと、ああ、懐かしい『オークス チャンス』がまだ置いてあった。初当たり確率は、1/99で、トータルスペックは、現金時短機に似た感じだが、確変と時短そして、16ラウンドの大量出玉がからむと、一撃1万発も十分ありうるという魅力的な子。

過去に何度も打った機種で、一般電役の初代からの馴染みが深い。初代は『ドラゴン伝説ZZ』『ナナシー』と並ぶ、名機中の名機だと思う。あの独特のシンプルなリーチとすべり予告。わかりやすい法則……長い時間打っても飽きることがなかった。

この『オークスチャンスPW』もかなり打った口。一時はひとシマ丸ごとあったが、いまは3台のみ。それもボロボロの様相。その姿を見ているうちに、設置されている今のうちに打ってみようという気になった。

滅多にないというか始めてかも……常に収支を考えて打つことだけがルーチンになっているわけでこんな気持ちで遊技するのは。ああ、でも過去に一度だけあった。都内の某所で3回権利ものを見つけた時に反射的に1000円だけ入れたことがあったっけ。

釘を見れば以前みた時よりも寄り釘が多少改善されているのも座った理由。ぱっくりと風車の上から玉がこぼれるルートが少しだけ改善されている。しかし、ヘソ回りは厳しい。ジャンプ釘と呼ばれているヘソ釘の真横は下げられているため、玉は失速するだろう。

1000円で18回転もあればお慰みか。今日のところは「さようなら」ということで、負けを覚悟で打ってみてもいい。今まで散々楽しませて貰った「お馬さん」であり、K店なのだから。

打ち出してみると最初の500円で7回転、そして11回転と思ったとおり。ところが次の1000円で23回転して俄然やる気が出てきた。21回転、20回転、16回転と回りは大体こんなものか。ならばもう少しは打てる(はず)。

5000円を投資したところで、保留がたまたま埋まって時短が効かない。これはリーチ確定のサイン。果たして、右出目に「5」が停止した。しかし、左をよく見てみると停止の「5」からはずれている。キタ! これはスベリ確定なのだ。そして奇数図柄のすべりはその時点でどうあろうしと大当たりも確定する。

「応援リーチ」となり当然のように大当たり。レギュラーラウンドだが、出玉はまず今風の甘デジより遙かに多い。連チャン確定の確変と時短はつかず。確か17%程度だからそんな簡単にひけるものではない。

持ち玉を使って回してみると、たいして回らない。追加投資してしばらくするとまたチャンス到来。ちょうど確率ラインで、カウントダウンリーチが発生。しかしテンパイは「0」。奇数図柄ならば鉄板だったと思うのだが、偶数だとあまり当たらない。期待度は、ノーマルに毛がはえた程度になるのではないだろうか。

しかし、うまいことカウントダウンは「0」まで到達して大当たりとなった。めでたし。そしてこれがあろうことか、枠ランプスクロールが「337拍子」となって、16R大当たりを引いてきた。やった!と思う。

小さな箱では入りきれないくらいの玉が出て、次回大当たりと100回時短が確定。このゾーンで当たると100回時短がループするという仕様。そして確変消化に入ったが、いやはや参った。予想はしていたが、スルーが通らない。

みるみるうちに玉が減っていく。おまけに当たらない。100回転を超えたところで上皿の玉はとっくになくなり手元の玉をどんどん乗せないと間に合わない。嫌な汗が出てくるあの感じだ。結局115回転でまた「0」が当たった。


さようならオークス

時短に入るとまた玉が減る。でもぶんなげるわけにもいかないので、打ち続けると80回転のところでスベッた。電チューサポート中のすべりは例外なく鉄板だと思う。ということで、「1」で大当たり。

しかし、当たりはここまで。玉をたくさん減らして時短は抜け。手元の玉を全部打ち込んでもいいが、打ち込んでも期待値はマイナス。遊びで始めたからといってこれ以上は出来ない。手元の玉を流すと、2300個しかなかった。(青くなるほど玉が減ったということ)ちょうどチャラみたいな感じだ。

短い時間だったけど遊べてよかった。遊ばせてくれてありがとうK店。そして『オークスチャンス』よ、今日を限りに「さようなら」。いくつもの楽しい日々を「ありがとう」。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る