コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ 太王四神記』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ 太王四神記
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 30000円
総回転数 1441回
大当たり回数 4回
確変回数 1回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -30000円

一年の出来事……

思えばこの一年は腰痛に泣かされた一年だった。今もって完治していない。ひょっとすると、年齢的にみても完治というのは難しいものかもしれない。加えて四十肩だか五十肩だか分からんが、突如右腕に激痛が走りキャッチボールもままならなくなってしまったのだ。こっちのほうは一年経ち、今ではだいぶ良くなった。ホントに運動不足な一年間だった。なんとか来季に復活を遂げたい思いでいっぱいなのだ。

いろいろとあったこの一年、やっぱり自分の中での一番の出来事といえば、当サイトの編集長が異動になったこと。これに尽きる。政権交代以上のものだ。その前の編集長もそうだが、いま自分がこうしてこのコラムをやっていけるのはこの人達のお蔭。オレのほうが年齢的には上だが、たくさんのことを教わった気がする。きっと一生足を向けて眠れないってやつだ。

そして新たな編集長というのが、やり手とか敏腕なんて言葉とは程遠い人物なのだが、なかなかどうしてしたたかな(悪い意味ではなく)男なのである。以前にも書いたことがあるが、サラリーマンにしておくには勿体ないほどのいい男なのだ。そんなわけで、当サイトは益々盛り上がっていくことだろう。


パチはといえば……

パチのほうはといえば、前半戦は羽根デジばかりを打っていたような記憶がある。特に『CR聖闘士星矢99バージョン』を好んで打っていたのは記憶に新しい。この台に関していえば戦績のほうもすこぶる良かった。『CRリング 呪いの7日間』とは大違い(笑)。あ、でもここのところ勝率はアゲアゲなのだ。

中盤に入ってからは突如通いの店が渋くなり、大阪に何度か足を運んでは急場を凌いだっけ。明らかに向こうのほうが環境のいいことに気付かされた。というよりも、こっちが悪過ぎだろう。その後は、もう打つことはないだろうと思っていたマックスタイプがまた復活というか脚光を浴びるようになり、秋ぐちまでは『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』をよく打った。大きな勝ちが一回あったものの、80%とは思えない継続率の低さに泣かされた。さすがにもう打つことはないかな。

そして後半にかけてはご存じのように、『CRリング 呪いの7日間』を頻繁に打ったといえよう。どういうわけだが、ミドルも甘も、引けない連チャンしないといった方程式が出来上がってしまったのだ。もう二度と打つまいと何度も思ったほど。とはいえ、ここのところ随分と当るようになって、今のところは4連勝の快挙。思えば息の長い台だということだろう。未だに釘を開け締めし、客付きも悪くないのだから。

パチンコ業界全体に目を向ければ、今年はイベント規制などの影響で随分と客離れが進んでしまった年なのではないだろうか。その影響かパチプロを廃業というか止めてしまった人が何人もいる。食えなくなったのか、見切りをつけてしまったのかは定かではないが、以前ほど楽に勝てなくなったのは明らか。

実は今日もまた一人、パチを止めてしまったという知り合いが現れた。彼とはもうかれこれ20年近くの付き合いだ。多分、パチで稼いだ生活費以外の半分の額は彼との飲み代で消えたといっても言い過ぎじゃないだろう。散財というには大袈裟だがそれに近い額を毎晩のように夜の街へ消費したのだ。そんな彼も仕事に就くという。

世知辛い世の中である。とはいえ仕事に就く意欲があるってことは素晴らしいことでもある。実に羨ましい限り。オレはといえば、そんな人達の思いを胸に明日もまたパチ屋へと向かうのだった。

今年も一年間ありがとうございました。僕に関わってくれたすべての人達へ感謝の言葉を述べます。どうぞ良い年を迎えて下さいませ。そして来年もまた当サイトと共によろしくお願いします!


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る