コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店他
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 23500円
総回転数 ***
大当たり回数 20回
確変回数 4回
総出玉数 18000個
換金額 45000円
収支 21500円

駄目だっ、回らないわ……

そんな訳で、前回のコラム以降ずっと『CRA大海物語2 With アグネス・ラム』で凌いでいる日々。まあこれはこれで慣れというやつで、時には『海』の住人に浸っているのも悪くない。最近の中では『海物語 in 地中海』に次いでお気に入り。『地中海』は前兆予告ではなく、疑似連だったのが大のお気に入りだった。また復活してくれないだろうか。もちろん前兆予告だって、がせらなきゃそれはそれでいいとは思うのだが。

今日はちょっとその前にK店の月に数度のイベントなので向かってみた。この店に来るのも1週間振り。今まで長い休み以外、これほどまでに来なかったという記憶がない。それだけ状況が悪化しているというわけ。まあそのうちに良くなるだろうとは思うが、そうそう渋い釘に付き合ってはいられないので暫く振りの来店ということ。

少ない人数なのでいとも簡単に入場整理券「1番」を引き当ててしまった。とはいえ、こういう状況の時は少ない台数しか開けないので貴重といえば貴重なのだ。まずは入ってすぐの『AKB48』、『太王四神記』をざっと流しながらそのまま羽根デジのコーナーへ。『リング呪いの7日間』を見れば一台ほんのり開いた台はあったが、等価ならば打ってもいいかなといったレベルだったので止めておいた。

次に見たのは『大海2』。ここのところの流れで行けばこっちが固いのか。一応確保。今度は島が変更になったミドルの『リング』を覗けば打てそうな台がちらほら。ちょっと迷ったものの、まずは『大海2』からということにした。早速打ち始めたものの、どうもしっくりこない。ステージからも決まらないし、全然回らない。1000円で嫌になってぶん投げた。

ならばと『リング』に移動すると、こちらはなかなかの回りっぷり。33、30と、ここまでは良かったが、このあとダウン。5000円の投資で125回転。もうちょっと踏ん張ってみるかと、さらに1000円を入れたところで16回転しかせず、これまた投げてしまった。この後も初めて目にする台やらに2台、3台と投資を重ねて、気付いた時には14000円も使ってしまっていたのだ。大いに反省ってほどでもないけれど。

さてこうなるとちょっとこの店では厳しい。やっぱり今日もあの店の『大海2』なのか。午後になってしまったが、店に着くと前回のようにたったの1台が空きになっているじゃないか。早速打ち始めると、わずか3000円ばかりの投資で早々と食い付いた。手堅く4連チャンゲット。さらに当たり続け、15Rも出て、一気に5000発の玉が出た。

しかし、ここからがこの台の本領発揮。いやはや回らない。ステージは悪くないものの、ヘソに玉が絡まないというのか、なんというのか。そんなだからあっという間に飲まれてしまった。しかし飲まれる間際にストロークの微調整が効いてか、急激に回り始めてしまった。やむなくというべきか、再投資に入ったのはいいが4000円を入れたところでまたしてもがっくり落っこちてしまいさすがにギブアップ。のちに常連さんに言われた……「あの台は回らないよ」と。なるほどね。


最後のあがき……

結局はこのお店ともお別れ。ついでだから、明日打つ店を探してふらついてみた。夕方になって辛うじて打てそうな店にたどり着いた。見た目の釘はちょい開け程度だったがひょっとすると、と思ったのが『ぱちんこ銭形平次withチームZ』の一台。台によってはこの釘でもけっこう回ってしまったり、がっつり開いていても回らなかったりするのがこの『銭形』なのだ。ホントは試し打ち程度で翌日朝から打とうと思っていたのが、予想もしない展開に。

まずまずいけそうな手応えを感じた2500円を投資した時のこと。保留が青に変わり「チャンス」と出たと同時に「てぇへんだぁ!!ZONE」に突入してしまったのだ。疑似連もなく「ダブル十手」ギミックが発動。ボタンプッシュでは群も出て掛かったリーチは「鬼面組御用!」。後半のカットインも赤が出て当たってしまった。しかも「四」図柄が「七」へと昇格。ここから37回転目に加速予告が赤まで進み「六六六」。しかし案の定、連チャンする気のしないけっこう苦手だった台のことだから、ここで70回転の電サポは終了。

この玉どうしようか、打ち込むべきかそれとも、なんて思っていると72回転目、あろうことかゼブラ柄の障子が閉まった。しかし疑似連は2回。ギミックも発動せず、掛かったリーチも「十手」。冷やかしかと思いきや、モノになった。「二二二」が「七七七」へと昇格したのだった。もうこうなったらやるしかないのか。45回転目には加速予告から「六六六」。一応は4連チャンということ。

久しぶりに打つと、この台もそんなには悪くはない。妙に新鮮味を感じてしまう。81回転目、ちび忍出現から「会いたかったボーナス」をゲット。これがまさかの7連チャン達成。それはいいが、16Rはわずかに1回だけ。おまけにちっとも玉は増えないというやつ。さらに117回転目には「夜祭り背景」から「縄」リーチがギミックも発動せず簡単に当たってしまった。5、7回転目と早い当たりが続き3連チャン。今度は16Rも1回出た。しかしピンクの保留を三度も外したのは痛かったぞ。赤い文字も出たのになあ。残念。

圧巻はこの次だった。とにかく当たりが早い。85回転目は保ゼロの状態だったのでまさかと思っていたのだが、「ストーリー連続予告」が3回まで続いた。激アツルーレットも出現。今度はしっかりギミックも発動。掛かったリーチは「鬼面組御用!」。そして後半のカットインではなんと「大島優子」(さん付けのほうがいいのか)出現には驚いた。これが「三三三」となり16Rの大当たり。ここから22、14、69、53回転目にはピンクの保留がようやくモノになり5連チャン。さらに30回転目には青い保留までも当たり全部で6連チャン達成は快挙といえよう。

なんだかこのまま勝ち逃げしてもいい気分(笑)。まあどのみちもう明日は打てないだろうから閉店までがっつり打つとしようか。そう思い、回しに掛かったところ、この台のホントの姿が現れた。いやいや回らない。どうあがいたって1000円20回には届かないようなあり様。やっぱりここは逃げを決め込むしかないだろう。もっともそれなりにいい時間でもあるし。そんなわけで20000個あった出玉をちょこっと減らして気持ち良く席を立った。

今日は楽しいひと時をありがとう。やっぱりパチンコは止められませんわ。オレもある意味ビョウキですから……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る