コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR春一番 GLA】  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR春一番 GLA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
400060移動
10001512黄保留扇子礼子の挑発
310
202猪鹿蝶全回転
268黄保留レインボーせせらぎ
194赤保留猪鹿蝶
409赤保留猪鹿蝶
6412赤フラッシュノーマル
910赤保留トリプル
975赤保留擬似礼子の挑発
816ラウンド赤保留牡丹役ものシングル
79赤保留全回転
510赤保留全回転
316ラウンド激アツシングル
31シングル
12011レインボーダブル
61牡丹落下ノーマル
89春一番全回転
219花柄破談の暴挙
2452赤保留ダブル
121シングル
1482牡丹落下冬熊の野望
236赤保留猪鹿蝶
1210桜柄トリプル
101やめ
総投資額 5000円
総回転数 1075回転
大当たり回数 23回
確変回数 23回
総出玉数 4651玉
換金額 18604円
収支 13604円

■辛いスペック

ざっくりと見ていくが、釘は渋いがやはり朝イチはいい。「こうでなくちゃ」の思いを新たにする。毎回中途半端な時間帯ばかりで打っていたので、殊更そういう思いが強い。まあ、あれだ。毎日のように朝イチから打てていた時代は、それが当然だったが、当然そして当たり前のことがいかに貴重か気づかされた感じ。

さて、どうしたものか!? 昨日に比べたらほとんどの台がシメ体制になっている。うーむ何も押さえることが出来ずに、回遊作業が続く。打たなきゃチャラだ。しかしこの貴重な一日を無駄にはできない。 何を打てばカタチになるだろうか? とりあえず、大きくマイナスされていない(と思われる)甘デジから触ってみる。それがまあなんということか、まるっきり回らない台ばかり。500円やそこらで正体を見たことにはならないが、玉の流れから言っても話にならない。500円で4個や5個しかヘソに入らない台ばかり。

気付いてはいたが寄り調整がおしなべて悪くなっている。特に風車上がキツい。我慢できるのは先日打った『地獄少女』くらいだろうか。それでも1000円辺り20回転には届くまい。玉減りだしなあ〜。

そうだ。据え置きの台がある。まだ打った事がない西陣の『春一番』。ST13回転のみで、時短がつかないのでスペックとしては辛そうだ。ボーダーラインで考えれば1000円21個やそこらになるだろう。それでも、現状においてはこの子しかいないような気がしてきた。微妙な回りならばハナから打てないのだから、判断は付けやすい。

という事で4機種、5台に何千円かばらまいた後に座ったのは『春一番』。昔は花札の変動が面白かった記憶がある。しかし、今作はアニメキャラの液晶演出がメイン。どこぞのメーカーみたいに、旧作モードが選べるといいのにな。

何が熱いのかは分からないが、保留が黄色く変化した。そこから疑似連が発生。2回だか3回続いて「礼子の挑発リーチ」に発展した。現場で打つのは始めてなので、どうなの? と見ていると当たりだった。うれしメデタシの初当たり。

3回転目にシングルラインでリーチが成立。それがあっさりと当たった。おやまあ。従来機種だとそこからSTと時短がつくループに入るのだろうが、この子はそんなサービスはない。また一から初当たりを狙うしかないのだ。

1/99の確率はそんなに簡単なものではない。恐らくはあっさり飲まれるのだろうなあ〜といつものように悲観的な予測をしているとさにあらず。わずか20回転で猪鹿蝶予告から大当たり。STでは当たらないが、次も26回転で「せせらぎリーチ」から大当たり。

そしてまたまた当たりがすぐにやってきた。19回転で猪鹿蝶。なんだか高確率状態のようだ。変なの? そしてその変はまだ続く。40回転、64回転と速攻で当たり続ける。おいおい、盆と正月が来たのか?

しかしSTでは全然当たらないので、相殺かと思いきや9回転目で赤保留からようやく連チャン。そして97回転目の初当たりが16Rを2回はさんだ6連チャンとなって昼には、6000個もの出玉が出来上がった。

辛い甘デジにしては上々過ぎる感じ。その後もボチボチは当たるものの、さすがに午前中の勢いはもうない。回りも1000円で21回転以上はあるが、それとてボーダー程度だと思う。夜まで打ってもたいしたことはあるまい。つらつら考えているところにメールが入った。


■ほんとザンネンなり

内容は帰ってやるべきことがあるもの。これ幸いとばかりに3時過ぎには止めることにした。最高値から1500個ほど減らしておしまい。昼で止めておけばと思うが、未来は分からないのだから仕方がない。たいした期待値でないと判断できたのが遅かったということ。

帰り際にカウンターのスタッフに聞いたら感じのいい(愛しの)CATさんはやはり昨年一杯でヤメたそうだ。前回同様ザンネンな気持ちで帰途につく。寒い冬がいっそう寒い。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る