> > 『CR魔戒決戦牙王』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR魔戒決戦牙王』  
text by タッキー
 
筐体画像 ここ数日暖かい日が続き、春はもうそこまでといった感じだろうか。夜に嗅ぐ空気の匂いもこの間までとは違ったもの。キーンと張りつめたものではなく、どこか柔らかい。とにかく昨日今日と春を感じずにはいられないのだ。うちの子供達もオレに似てか、嗅覚は優れているみたい。「ホントだ、春の匂いがする〜!」と、オレに合わせて言ってたっけ。ちなみにオレは動物並みの嗅覚とは何度も書いたが、そろそろ花粉が気になる季節でもある。今年はかなり多いらしい。去年の3倍だとか聞いたけれど本当か。

春の訪れと同時に、一昨年の夏頃から痛めていた右肩の状態がすこぶる良い。夜痛くて目を覚ますこともなくなったし、腕をぐるぐると回しても痛くないのだ。暮れ辺りから随分楽になったなあと思っていたのだが、ここにきてようやく完治しそうな雰囲気なのだ。とはいえまだボールを投げていないのでなんとも言ないが、きっとシーズンが始まる頃には投げられるようになるだろう。いやあ実に長かった。一昨年の後半戦からはまともに試合にも出ていないし、去年はほとんど棒に振ってしまったような状況。残すは腰のケアのみ。しかしこれがなかなかどうして手強い。体幹を鍛え治すと宣言したのはいいが、まだまだといったところ。

焦らず慌てずと言いたいところだが、歳を重ねるごとに「時」というものに追いかけられているようでならない。若い頃はこの「時」というものをもて遊びながらずっと追いかけていたと言うのに。でも面白いもので、若い頃は寝ても寝ても寝たりなかったのが、最近はあまり眠らなくとも十分なのだ。人間の英知というべきなのだろうか、自然と体が時間を大切に使いなさいと言っているかのようだ。間違いなく人生の中間地点は過ぎている。これを下り坂という人もいる。オレはまだまだ頂を目指している最中だけど、いつ転げ落ちるか分からないのでしっかりしがみ付いて登ってゆきたいと思う。ちょっと格好良過たぎかな




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る