コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR魔戒決戦牙王』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR魔戒決戦牙王
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
14500円3443(魔開チャンス)赤保留・八騎結集step4・オープニング予告リグルVSゼロ&バド
6魔開チャンス
9魔開チャンス
10魔開チャンス
1魔開チャンス
12通常
1346緑保留友情
607(魔開チャンス)
6魔開チャンス緑保留・爆熱レギュレイスVSダン&バロン
5通常
243(魔開チャンス)八騎結集step3レギュレイスVSダン&バロン
5魔開チャンス
4魔開チャンス
20魔開チャンス
14魔開チャンス
6魔開チャンス
10魔開チャンス
10通常
481激闘哭竜VSキバ&ヤイバ
9564(魔開チャンス)赤保留・魔廻VISIONレギュレイスVSダン&バロン
8魔開チャンス
4通常
1981(魔開チャンス)赤保留・八騎結集step4哭竜VSキバ&ヤイバ
7魔開チャンス
27魔開チャンス
17通常
3598(魔開チャンス)赤保留・魔廻VISION(激アツ)レギュレイスVSダン&バロン
13通常
367終了
総投資額 14500円
総回転数 2864回
大当たり回数 28回
確変回数 6回
総出玉数 980個(貯玉)
換金額 0
収支 -14500円

当たれど当たれど玉は……

2月に入り少しは打てるようになったK店。その昨日の初日は久しぶりに打った『AKB48』で惨敗。午前中までは調子良く当たってたんだけどなあ。久しぶりに会ったペンキ屋さん他、常連くん達にジュースを買いに席を立っていた時のこと、従業員が血相変えて飛んできた。どうやらこの間に当たっていたようで、代わりに隣で打っていたTさんが消化してくれていて、通い慣れた店はやはりいいもんだと感じた次第。

たかだか当たったぐらいで血相変えて飛んできた従業員に「そんなに大騒ぎするようなことじゃないでしょ」とは言ったものの、思えばこれが図柄揃いの最後の当たりだった。そうと分かっていればもうちょっと大騒ぎしていれば良かったかな(笑)。

今日はその2日目。ここのところ新台らしきものを打っていないので『CR魔戒決戦牙王』に初挑戦。さてどんなものだろうか。まずは初めの1000円では32回。次が25回とまずまず。しかし少しずつ回りは落ち、5000円で124回。ん〜、打てなくはないが相変わらず安いパチだなあ。居心地はいいが稼ぎにならないと本末転倒ということになる。

あともう少し様子見のつもりで打ってみるとまた回りが上がりだした。8000円で208回はまずまずやれそうだし、またこれ以上は今日の時点ではないと思う。ならば覚悟を決めて打ち込むしかないのだ。しかしやる気をみせた途端また回りが平凡なものとなってしまった。そうこうしているうちに保留が赤に変化。どうやら大チャンスの「友情」リーチが掛かっている模様。そしてよく分からないまま外れとなった。がっくし(最近うちの子がよく使うので口癖になりつつある)。

どうでもいいがガチャガチャと騒がしい台だなあ。果たして1日打っていられるのだろうか。音量調整もできないようだし心配。先ほどの外れからわずか5回転後に再び保留が赤に変わった。役物が飛び出し「八騎結集SU予告」がStep4まで進み大チャンスの予感。さらに「オープニング予告」とやらも発生。「魔戒騎士SP」リーチの「リグルVSゼロ&バド」に発展。この時の「VS」の文字の色が赤に変化。これけっこう重要な演出のようだ。

これが見事に大当たり。図柄も「333」となり確変の「魔開チャンス」確定ということになる。右打ちとなりアタッカーに玉をねじ込むいつもの作業。なかなかどうして見かけによらず気持ち良く玉が入る。多い時には二つ三つオーバー入賞があるぞ。隣の台を打ってるよりこっちのほうがずっといいぞ。しかし連チャンはすれど、3Rばかり。6連チャンしたものの出玉は5000個にも満たないありさま。

最初こそ手こずったが、このあとは早い当たりが嘘のように続く。134回転目は緑の保留ながら「友情」リーチへと発展し、当たった。VSの色も青だったので駄目かと思っていたら大丈夫だった。いったい何が良いのか悪いのかさっぱり分からん。これは14Rの通常だった。

しかし終わってすぐの60回転目、また緑の保留で画面には激アツではなく「爆熱」と出た。いかにも当たりそうな雰囲気。これが「レギュレイスVSダン&バロン」リーチへと発展。これが「444」と揃ったあとに「777」へと昇格。本日2度目の魔開チャンスはなんとわずか3連チャンで終了。継続率82%についつい大きな期待をよせてしまうが所詮はこんなものだろう。でも代わりに当たりだけは早いのだ。

潜っているのかと思わせるような早い当たりが続く。24回転目には「八騎結集SU予告」がStep3ながらSPリーチへと発展。VSの色も赤になった。これが「444」の大当たりとなる。そして図柄も「333」へと昇格。魔開チャンスに入ると、3R、6R、3R、3R、3R、14R、と立て続けに当たり8連チャンをゲット。48回転目には激闘の文字から通常が当たった。ずっと当たり続けているような状況だったが出玉のほうは12000個にも満たないとは。
突然の嵌り……

午後になりここまで順調だった当たりが突然ぴたりと止まってしまった。赤い保留が出ようが、4大チャンスの一つ、「トライガ」リーチ、「友情」リーチ、何が来ても当たる気配はなし。それにしても騒がしいばかり。演出自体は悪くはないのだが、とにかく疲れる。音楽で例えるならば、曲が始まるやいなやずっとギターソロを弾きまくっているかのよう。歌で言えば最初から最後までサビの部分を歌っているような感じと言えば分かり易いだろう。もう少し静寂な部分があってもいいのではないか。

そんな台を相手に500、600、700、800と何も起こらずと言うか、これでもかっていうくらい起こりすぎても当たらない(笑)。もうこうなるとすこーんと飲まれて早くお家に帰りたい。救いは回りが随分と上がってきたということ。今では1000円辺り26回ほどにまで上がった。956回転目、緑の保留が赤に変化。疑似連も3回続き、SPリーチへと発展。VSの色も赤くなった。そして後半のボタン演出ではデカボタン出現。プッシュすると「魔廻VISION+八騎結集」となり当たってしまった。図柄は「444」だったが、無事確変に突入。しかし肝心なところで連チャンがない。わずか3連チャンで終わる。

次は198回転目に4連チャとなって多少盛り返したものの、359回転目にはわずかに2連チャン。最後は当たらず時間切れとなりわずかばかりの玉を流して重い足取りで家路についた。(冒頭に書いたこととは裏腹に)いやあ、実に長い1日だった……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る