> > 『ぱちんこ太王四神記』 他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ太王四神記』 他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 昨年発表された「レジャー白書2012」によると、パチンコ参加人口は1260万人(前年比410万人の減少)だという。1990年代初め頃は3000万人のファンがいたと言われているので、それから比べたら相当な地盤沈下だ。ざっくり1800万人の減少ということになる。これは凄い(悲しい)ことだ。

まあもっとも、この不景気な時代だから1時間に1、2万くらいは軽く使うような「遊び」に費やす余裕がない人も増えているのは当然だろう。ホールの状況もそれを反映して、年々厳しくなるばかり。

毎月のように新機種も導入されるが、寿命は短くあっという間に入れ替えになってしまう。その費用も莫大なものになっているはずだ。それらはパチンカーが間接的に負担しているわけだから、勝ちにくいのもうなずける。まさに「負のスパイラル」。

冬月が生涯スポーツとして、取り組んでいるスキー業界も似ている。雪山に足を運ぶ若者は年々減り、閉鎖に追い込まれるローカルスキー場も増えている。交通費、ランチ、リフト代金、宿泊も含めたらスキーはかなりお金がかかる遊びでありスポーツなのだ。そして、あの3.11の影響も非常に大きい。とくに東北地方では。

先日の国会の所信表明演説では「ひたいに汗して働く人たちが報われる社会を」みたいなことを総理大臣が言ってたが、今まで政策として進められたことはそれとほとんど真逆に思える。その演説が本当ならば、社会保障の削減などはしないだろう!? つぶれる店も閉鎖に追い込まれるスキー場、リストラもなんでも「自己責任」なのか!?

なんだか毎日ため息が出るなあ。閑話休題。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る