> > 『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 郷里の福島に帰省して、中学の同窓会に出席してきた。「おいおい、あれ先生か?」というくらい見た目がアレしてた奴もいたが、概ね元気な友だちが多かった。しかしながら130〜140人くらいの学年なのだが、すでに亡くなった同級生は10人に及んでいた。(これは多いのか少ないのか)

Yもその一人。勉強もできてスポーツ万能。日本最高レベルの大学を出たY。しかし晩年は仕事もいまひとつうまく行かず、家族とも離れ、一人暮らしをしていたという。一昨年、肝疾患が見つかってすぐに入院。その1カ月後に亡くなった。葬儀をする、身よりも見つからず難渋したらしい。

そして、闘病中の友だちを励ますための「色紙」が3枚も回ってきた。その中の1枚は中学時代に同じバスケット部で過ごし、高校に入ってからもよく遊んだSだった。彼とはバイクを乗り回したり、○バ○を吸ったり、まあそんな感じで遊んでいた仲。

そのSが肺がんで手術を受けて、現在闘病中だという。幸い、早期発見なので経過は良好らしいが、奥さんには大分「弱気」をみせていたらしい。(奥さんはこれまた中学の時の同級生)なんでも、残された者たちへ……みたいな本を買ってきて「これ読んで」と手渡したらしい(ああ)。一日も早い回復を遠くから祈っているよ。

冬月も「初恋」の人と会ったり、30年ぶりのケンカ友だちと会ったり、そんなタイムスリップをしつつ連休を過ごした。パチンコはそんなわけでろくに打てていない。連休前の平日に少し時間がとれたので、おもむろに近所のS店(等価)に行ってみた時のこと。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る