コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR天地を喰らう 99V』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR天地を喰らう 99V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
150012ラッシュ疑似連SPハズレ
354ラウンド
4516ラウンド劉備突破
124ラウンドラッシュ
716ラウンド
102終了
総投資額 1500円
総回転数 213回
大当たり回数 5回
確変回数 4回
総出玉数 1108個
換金額 4432円
収支 2932円

■種もない

今日のパチも途中参加だ。都内で用事を済ませてからI店に出向く。時刻は3時過ぎ。途中参戦はいつもながら気が進まないが仕方がない。時間がないのだから。それにしても年が明けてからというもの、ロクに打ててない上に、戦績〜収支もマイナスのままで、一月が終わってしまった。

よって、財布の中は寒風吹きすさぶような有様。今日も今日とてまずは、しかるべきところに出向いて資金を補填しないといけなかった。みっともないが事実だから、カッコウつけてもしょうがない。

I店に入ると、本日はガラガラなり。専業さんやリュウジくんの姿も見えない。彼も昨年の暮れにめでたくパパとなり、最近では本来の仕事(パチンコではない、まっとうなサービス業)にも力を入れ始めている。結構結構、大いに結構。

空いている店内を見て行くと、とある台の前で足が止まる。あまり変化がない釘だが、マックスタイプに1、2台、そして足が止まったのが『天地を喰らう・甘』。現場では数回しか打ったことがないが、基本ゲージが辛目だなという印象を持っている。

しかし、ヘソがいつもよりアケになっている。寄りのカタチはあまり良くないが、ここが改善されることはほとんどなかろう。それを待っているうちに撤去になってしまいそうだ。よって今日はこの子で遊技してみようと思う。

頭上のデータを見ると、176回転で当たりはナシとなっている。大当たり確率が1/99だから、まずまず回して、あきらめたというトコだろうか。この店ではしばしば4回転とか、5回転くらいで捨てられている台も多い。その場合は500円の投資で、それしかヘソに入らず呆れて止めていったケースがほとんど。つまりはそれよりはマシってことか?

打ち出すと、あまりヘソに寄らない。見た目よりもダメなのか。うーむ。1000円そしてもう500円を借りたところで、疑似連が発生。この機種に限らず最近は疑似連が続かないと、話にならないものが多い。2回3回と続いて、エフェクトも赤くなった。

おっと、そのままチャンス目が停止して「天地RUSH」に突入した。出玉はほとんどないが右打ちで消化の連チャンゾーン。35回転で4ラウンドをめでたくゲット。しかし玉は少ない。

45回転で劉備突破から16Rそして、4R、16Rと、とんとんと当たったが、電チューサポート中に玉は減るし出玉は少ないし。連チャンが終わってからズルズルと確率ラインまで回したけれど、どうにも打てそうにない感じ。
■渡りに船

その時に、幸か不幸か一本のメールが入った。比較的、火急の用件。渡りに船とはこのことかも。ある資料がどうしてもすぐに欲しいということ。それは我が家のパソコンの中にしかない。ならばいそいそと帰ることにしよう。

小学生のお小遣い程度の勝ちでしかないが、これまた仕方ない。内容がないのだから、これで負けも背負うよりは「マシ」と考えよう。わずか30分足らずで、I店をあとにする。お店を出る間際にもう一度シマをチラリと見るが、寂寥感あふれる光景とはこのこと。

なんだか最近、何をしてもさみしい気持ちなのだ。ああ、「日本人らしく」何事もあきらめるべきか、否か。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る