> > 『ぱちんこAKB48』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこAKB48』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 大体において「乙女」である。最近気づいた自分の感覚は。なんだか無性に淋しくなったりすることが増えた。

I店のCATさん、コンビニのミーちゃんに続いて、スキー仲間のめぐりん、そしてバンド仲間のミキちゃんともお別れとなった。めぐりんはアメリカに、ミキちゃんはドイツにと、それぞれ海外転勤という事情。

今生の別れではないけど、数年はまず会えないだろう。自分の人生の先も見えてきていると、若い頃のように「いつかまた会えるさ」とは簡単には思えないのだ。

せっかく会えても、いつかは別れの時が来ることは分かってはいるが、それが現実になると淋しくて仕方がない。人はこうして歳をとっていくものか。まあ、永遠の別れではないから、前向きに考えるしかないか。

さて、毎日寒い。それはそれで冬らしくて大いに結構。しかし巷ではインフルエンザや風邪が流行っている。読者の方の中にもかかった方もいるだろう。冬月は生まれて始めてインフルエンザの予防接種を受けたのが功を奏したか、今のところは鼻風邪程度で済んでいる。(ところが、先日目にした記事だと予防接種はほとんど効果がないと主張している人がいた。世の中なにを信じればいいのかね?)

今日は朝から打てる日と言いたいところ。しかし、時間は空いていても片づけなければいけない「仕事」や雑事が山ほどたまっており、一日稼働は叶わない。しかも身体もくたくたの感。朝起きて机に向かってキーボードをカタカタ叩いてみたが、やはり終わりそうにはない。

なんとかメドが付いたのは、お昼を大きく回った時間。まだ本来ならばやらなければならないが、デスクワークに飽き飽きしてきたこともあり、出掛けることにした。(以前ならば、何をおいても朝イチ稼働を優先していたのだが、これまた隔世の感あり)





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る