コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR餓狼伝説〜双撃〜 1/99ver.』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR餓狼伝説〜双撃〜 1/99ver.
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
5000952擬似連てんとう虫大好機山崎
6116クラウザー
2916
516ライデン
3716ギーズ
17416山崎
31ビリー
1916山崎
12ギーズ
82ギーズ
868てんとう虫擬似連拳クラウザー
154クラウザー
863てんとう虫擬似連拳山崎
204ギーズ
892擬似連赤保留クラウザー
1216ギーズ
2716ライデン
1216クラウザー
38クラウザー
1416ライデン
21ビリー
158ラッシュチャンス目餓狼チャンス
8916ビリー
7816ライデン
1816ライデン
10916ライデン
3616テリー
49ギーズ
24てんとう虫拳ビリー
78やめ
総投資額 5000円
総回転数 1604回
大当たり回数 30回
確変回数 ***回
総出玉数 8974個
換金額 35896円
収支 30896円

■展開に恵まれ

まずはS店に向かう。ガラガラの店内。釘もその通りなので2周して移動を決行。次はI店に向かうことにする。ここも人は少ない。まあ選び放題だからいいのだけども。さてしかし、釘は相変わらず厳しい。打てるとするとなんだろう。マックスタイプに2台、無理すればなんとかの台がある。

しかし、打ったことがないので気が臆する。1/399は気が重い。うーむ、どうするか。ブラブラしているうちに目にとまったのは、先日打ったばかりの『餓狼伝説 双撃』の甘デジ。あの時とさほど釘は変わっていない。たいした回りではないのでシメなかったということだろう。ゲーム性は好きだし、ならばもう一度遊んでみようか。

ダメならば、また移動するつもりで着席する。消極的な気持ちでカードを入れて投資をしていく。以前は1000円21個弱あったが……。最初の1000円で22個、次が21個、18個、19個 と1000円20個あるかなしかの展開。落ちてこなければもう少し打てる?だろう。

そしてちょうど5000円目で、先読みから疑似連が発生。背景がてんとう虫のカードが出現した。これはアツかろう。リーチは「VS山崎」のパターンへ。文字が赤いのでこれは当たりそう。おっと外れてから再始動で見事に「222」。問題はバトルモードに入るかどうかだが、ラウンド中にアクション成功で初回からモードに入った。よかったこれでなんとかカタチになりそうだ。

そして61回転目で16R。29回転目で16R と当たりが続く。なんと16Rの5連チャン + レギュラーR + 16R + レギュラー2連チャン と初当たりからして10連チャンもしてくれた。途中、確変中に174回転というはまりもあったが、消化時間が速いので問題なし。「加速装置」はなかなかいい。タイミングを合わせて打てば増えることはないが、減らすこともない。

この一発で楽になったが、次に二の矢を放てるかが問題。しかし、心配は無用だった。86回転と確率以内にまたてんとう虫図柄が発生。疑似連から拳役モノも発動して「VSクラウザー」のリーチへ。これが見事にものになりバトル突入。しかしこれはワンセットで終了。

3回目もはやく来た。前回と同じところで、同じような予告がかかり「VS山崎」のリーチが当たりを呼び込んだ。しかしこれも伸びずにワンセット終了。まあバトルに突入しているだけでもありがたい。


■まもなく311

4回目もまたビデオテープ(古っ)の巻き戻しを見ているかのように同じところで、当たりが来た。赤保留の疑似連が拳役モノなしで「VSクラウザー」。ダメかと思いきやあっさりと当たってしまった。助かった。そしてこれが8連チャンとなった。ラッキーラッキー。

5回目の初当たりは、さすがに確率ラインを越えたが、それでも深くはならなかった。回りが落ちてきているので、「どこまで勝負できるかな?」とココロの中で探りを入れながらの時間帯だったので、救われた感がある。本日始めてかかった「餓狼チャンス」からのラッシュ突入の玉ナシ大当たり。これが16Rばかり5発も来てくれた。

1回の出玉は少ないが、これで1万発の峰を越えたようだ。上出来至極の展開。しかしながら、回りがやはり予想以上に落ちてきた。台の「実力」が出始めた感じ。1000円17回転くらいに落ちている。これではまずもってボーダーを切ってしまう。そんなことを考えていたところでついに単発当たりが到来。

「うーむ」。頑張って打っていけばまたアップする可能性もなくはないが、頑張るには根拠がいる。釘という根拠なしではやはり頑張るのはやめよう。パチンコは「止めるという打ち方」もある。とくに等価のパチンコではその感が強い。

奇しくも前回とほぼ同じような出玉で本日は終了となる。結果オーライだが、こんな日もあっていいだろうと思う。確率ラインまではなんとなく打つことが多いが、今日に限っては途中でも止めるべし。

おや、今日は外に出ても暖かい。いよいよ春の気配。そしてあの3.11の日が巡ってくる。早いものでもうまる2年。しかし、たった2年……。何も終わっていないのに、人々の記憶からは少しずつ消えようとしている。

またひとつタメイキをついて空を見上げた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る