> > 『ぱちんこ冬のソナタFinal』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ冬のソナタFinal』  
text by タッキー
 
筐体画像 火曜日の佐々木師匠のコラム「目押しの上達法」を呼んで長い間思っていた疑問が解けた。リールが一周する0.78秒の周期に合わせて目を上から下へ動かせばいいと。なるほどねえ。実はこう見えても自分、昔けっこう儲かっていた頃、スロットのネタなんかも一生懸命追いかけていたのだが、当時は確か4号機の時代。例えネタがあっても目押しがしっかりできないと儲けにならなかったものがほとんどだった。いざという時にいつでも動けるようにと自宅にスロット一台を目押しの練習のために置いていたほど。確かあれは『タコスロ』だったと記憶しているが、いくら練習しても目押しというものがしっかりできなかったのだ。

こう言っちゃなんだが、パチンコは人様よりも多少、いやけっこう上手なはずなのだが、このスロットに関していえば素人同然なのだ。それは今でも変わらないこと。なんでだろうって思っていたのが、師匠のコラムを見てようやく理解できたというわけ。ここだけの話、オレ、目を左右上下にぐるぐると動かすことができないのだ。寄り目とかも無理。だから目押しもできないというのはごくごく自然なことだったのだ。長年の疑念が解けた瞬間だったからそれはもう目から鱗が落ちるような思いだった。その代わりと言っちゃあなんだけど、オレの体の中には正確にリズムを刻む●●機が埋め込まれているのだ(笑)。

さてと、今日は何処で打とうか。遠くのK店は近頃ちょっと足が遠のいている。とにかく開けてもたいしたことがない。まあそれでも安い安いとは言いながらも、長い間このコラムを成立させてくれたのはK店のお蔭。抽選とはいえ並ばずとも新台を打てるというのは有り難いことなのだ。また来週にでも覗いてみることにしよう。それに今日はこの間盗まれた車のナンバープレートが出来上がる日。陸運局に一番に乗り込めば開店時間にはギリギリ間に合いそうだが、無理することもないだろう、近頃はあぶれる日のほうが多いのだから。

一軒覗いてから打てそうもなかったら取りに行こうと思う。お蔭で4日も仮ナンバーのままである。まったく、こんなものを付けてパチ屋に乗り込むやつはいるのか。でも今回の一件で己のセキュリティーの甘さを思い知らされたとも言える。まさか自分だけはとかまさかこんな物まではなどと思っていたが、油断も隙もありゃしないぜ。仏の顔も三度まで!? いやいや1回目は甘んじて受け入れるが、二度目はないぞ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る