> > 『CRAデビルマン倶楽部』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデビルマン倶楽部』  
text by タッキー
 
筐体画像 久しぶりにパソコンのキーボードを叩く指が何度も何度も止まった夜。なかなか思うようなことが書けない。書かずに済むならばいっそのことそうしたいが、そういう訳にもいかないから珍しく酒をちびりちびりやりながら書くことにする。とはいえこの時期、酒はあまり宜しくない。何故ならば花粉症というやっかいなものを持っているお蔭で酒を飲むと猛烈に鼻が詰まってしまうのだ。おまけにこの週末は、花粉に黄砂にPM2.5と、さらに強い風まで吹いて大変だった。しかし大変だといっても風が治まれば、また季節が移ろいでゆけば自然と普段の生活を取り戻すことができる。時には生きてゆくことが辛く険しいものであっても、幸いにして頑張れる力というものを持ち合わせているので自分など幸せな部類なのだろう。

昨日の新聞の記事で知ったことだが、あの津波で全壊したいくつかの学校は未だに再建されたところは一つもないのだとか。その目途すら立っていないらしいのだ。無知と言われてしまえばそれまでだが、あまりにも知らないことが多過ぎて困り果ててしまう。花粉やPM2.5の情報も大事ではあるが、もっともっと大切なものを我々は知るべきであるし、知る権利というものがあるのではないだろうか。テレビのニュース番組も本来の報道とはかけ離れているような状況だし。そりゃ、バラエティー番組を見ないおじさん(自分のこと)にとっちゃ、時にはももクロやAKBもいいかもしれないが、はっきりいえばそんなことはどうでもいいことなのだ。なかなか本質というものを見ることができないもどかしさを強く感じた3月11日の早朝……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る