> > 『CR餓狼伝説〜双撃〜 1/99ver.』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR餓狼伝説〜双撃〜 1/99ver.』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 「Don't Stop Believin'」。数々好きな楽曲はあれど、いまヘビーローテーションで聴いている一曲。伝説的ROCKバンドとなったジャーニーの曲で、色々なアーティストがカバーしている。実はかの3.11の日。被災地支援イベントと銘うたれたジャーニーの武道館LIVEに行ってきたのだ。しかもタッキー兄さんと。

九段下の駅を降りると、「チケット譲ってください」と書いた紙を持った女性があちこちに。「ああ」とそれを横目で見ながら、すでにオープニングアクトが始まっていた会場へ急ぐ。座先はアリーナで前から20番目くらいの好位置。

メンバーが登場し、いきなり流れてきたのは、若い頃自分のバンドでもコピーしたことがある「Separate ways」もう、最初からめっちゃテンション上がる!! そこからは、怒涛のようなヒット曲のメドレー攻撃。

最後はもちろん「Don't Stop Believin'」。メインボーカリストのアーネル・ピネダが、「津波の悲劇を乗り越えよう! いつもDon't Stop Believin'」みたいなMCをしてあのイントロが流れた瞬間に涙腺が決壊した。(ちなみに、ヒアリング能力にはまったく自信がありませんので、意味は少し違うかもしれません・笑)

ちなみに、このライブは生放送で、被災地の福島、宮城、岩手辺りまで無料で放映されたそうだ。3.11の被災地のことを思い、今なお苦しむ人たちのことを思い、収束にはほど遠い原発災害の事を思い、かつそれでも原発を再稼働どころか輸出しようとする勢力のことを思い、だけどそれでも「Don't Stop Believin'」!

そんなわけで3.11の日にも関わらず申し訳ないが、楽しい一夜を過ごして現実に戻る。そんなこんなで打てなかったので、コラムはまた先日のものでご勘弁を。その日はI店(等価)のカレンダーから言うと打てる可能性がある日。暖かい朝。やるべきことを片付けて、いつもより早く家を出る。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る