> > 『CRAデビルマン倶楽部』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデビルマン倶楽部』  
text by タッキー
 
筐体画像 3連覇のかかったWBCだったけど、残念な結果に終わってしまった。ま、勝負は時の運とも言うし、しょうがないということで。でも内心は決勝戦まで観たかった。ちょうど決勝の日は祭日で、子供達も別件で出掛けると言うので、朝から一杯やりながらテレビ観戦も良いじゃないかと思っていただけにホントちょっぴり残念。日本は負けちゃったけど、それでもプエルトリコとドミニカ共和国の一戦だってしっかり目に焼き付けたいと思った。ドミニカ共和国は、あの名門ヤンキースに所属するカノ選手がいるチーム。ここまで無敗で勝ち上がってきた強豪なのだ。これはこれで楽しみなカードである。

確か朝の8時半頃から放送開始じゃなかったっけ、と思い新聞のテレビ欄に目を通すと、あるはずのタイトルがないじゃないか。詳しく調べてみると、日本が敗れたために夜中の時間帯で録画放送するということだ。一瞬耳を疑ったけれども、揺るぎない事実ということだ。おいおい冗談じゃないぜ、こんなことがあってもいいのか。まだ歴史は浅いとはいえ、仮にも世界ナンバーワンを決める試合じゃないのか。スポンサーの意向っていうやつなのだろうか。

全くもって失礼な話である。野球ファンにとってもそうだが、プエルトリコとドミニカ共和国のみなさんに対してどうやって説明すればいいのだ。日本にだってこの両国の人達が大勢暮らしているだろうに。きっと声にはならない声なんだろうが、悲しんでいるはずだぞ。恥を知れと言いたい!

オレが子供の頃は、野球が放送時間内に終わらない時は、「スポンサーのご厚意により野球中継を延長します」なんてアナウンサーがよく言ってたっけ。そんなスポンサーの粋な計らいなんてものはないのかねえ。もっとも、これだってけっこうな上から目線で、テレビ業界というのは大昔から視聴者ありきではなくスポンサーありきだったのだ。ますますテレビというものが嫌いになってくる今日この頃だ。久しぶりに意見待つ!(けっこう怒ってるんだぞ)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る