> > 『CR地獄少女 FPH』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPH』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 暖かい日が続き、山の雪もすっかり減ってしまった。あの凄まじいほどの寒波はどこに? 雪というのは、積もるのも早いが溶けるのもまた早い。消えゆくその様を見るといつも寂しい気持ちになる。万物はとどまるところなく「無常」なり。

永遠というものはどこにもないんだよなあ。しかし、その代わりに都内を中心に例年より早く「桜」が開花しはじめ、また新しい季節がやってきている。上野辺りでは連日「お花見」の宴会が繰り広げられているようだ。

中には酔っぱらって騒動になることもあるらしい。まあ、騒ぐのもいいがほどほどにしておくのがいい。かくいう冬月は「お花見宴会」は一度もしたことがない。機会に恵まれずということもあるが、そもそもそんなに、あのスタイル自体が好きではないかも。あれならば自宅か居酒屋がいいなあと感じるせいもあり。

そんなわけで、テレビのニュースを横目で見ながら、相も変わらず山と里を行ったり来たりしている日々だ。勤務しているスキースクールもまもなく終了となるから、少しはパチのほうにも身を入れなければならない。

都内で用事を済ませてから「レ・ミゼラブル」(これはなかなか素晴らしい映画だった。機会があったらそのうちに感想を……)を観て地元に帰ったのは夜。いつもの習慣のように、S店(等価)を覗く。もう8時を過ぎた時間帯だからお客さんも多くない。釘の感じを把握しながら、回遊していくと、おや!





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る