コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPH』  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR地獄少女 FPH
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7000円
総回転数 ***回
大当たり回数 7回
確変回数 6回
総出玉数 9895個
換金額 39580円
収支 32580円

■閻魔あい

『地獄少女・ミドル』に気になるデータが残っていた。大当たり5回。それはいいのだが、55回転の回転数がカウントされている。仕様から言うと、大当たりの後の時短が70回転で、潜当たりがあるわけだから、小当たりをカウントしない場合は潜伏しているはず。

確かこの店は、小当たりはカウントしていない。念のために他の台のデータもみると最大大当たりが30〜40回程度だから、これは間違いなさそうだ。「まあ、いいやの運試し」とばかりに周囲を確認してから着席する。後から気づいて戻ってくる気配もないことだし。

デモ画面からスタートに玉が入った瞬間に「あいの家モード」の演出になっていた。これはもう潜っているだろうと思う。しかし回らない1000円で15回転もないだろう。これだと単発当たりだとマイナスになるかも……。でも夜の楽しみとしては悪くないじゃないか。

打ち進めるたびにモードがどんどんアップしていく。これは間違いなく高確率状態という挙動が続く。しかし、当たりはやってこない。3000円4000円5000円と投資だけが続くが回転数はさして稼げずに、次第に焦りが。リーチもなかなかかからず、しかし6500円目、ようやくインパクトフラッシュが炸裂して、あい系のリーチへ発展した。ところが数字は揃わず、止まったのは「怨」だった。

玉ナシだが、大当たりで電チューサポートに突入した。しかし、上皿の玉がないので買い足しに。しかも玉は減るしまあ大変。ここでも当たりはなかなか来ない。100回転を超えたところでようやく、インパクトフラッシュから、あい系リーチで当たりとなった。揃った図柄は単発のほう。ああ残念。

しかし、右下のセグは見覚えのある確変のやつだった。良かったこれでマイナスではなくなると思う。一伸びすれば、拾いモノだが、果たしてそうそううまくいくのだろうか? まあとりあえずマイナスでなければいいやの気持ちで進めていく。

確変中は、先読みアクションが継続の鍵になる「地獄少女」。とくに「今当たれば確変」という閻魔あい演出が好きだ。演出突入時にリーチが成立すると激アツ。これがうまいことリーチが成立して3連チャンが確定してくれた。おおラッキー。

そしてもうひとつは「数え唄」演出と疑似連も継続濃厚なので、これらが出るとアツい。なかなかリーチにならない数え唄だが、リーチが成立した。これでほぼ大当たり! と思いきやまさかのハズレとは。しかしその直後にすぐにまた「数え唄」からリーチ成立。これは無事に赤い図柄でそのまま大当たりとなった。


■まだ寒い

4連チャン達成。そしてその後も2回、昇格演出と疑似連成功から当たりが重なって、なんと都合7連チャンもしてくれたではないか。僥倖もいいところ。出玉は1万発ちょいといったところ。

時短ではスーパーリーチが3回もかかったが、そうそう上手いこともいかず、スルーした。打ち続ける意味はまったくナシなのだが、なんとなく100回転まで回して玉を流す。なんだか「泥○」みたいなパチンコで気が引けるが、たまにはこういうのもあっていいだろう。覗いた「労力(と言えるほどのものではないが)」とタイミングが良かったってことで。

明日からの生活費が枯渇しており、またぞろ銀行に行かなければと思っていた矢先だったので、ことさらラッキーな思いでS店を出る。もう10時をとっくに回っている。途中からとはいえ、こんなに遅い時間までホールにいたのは久しぶりだ。

以前は閉店30分前がルーチン(自分の基準)だったというのに。これまた万物常ならず……時とともに何もかも変わっていくということだろう。

春とはいえ、夜風はまだけっこう冷たい。ジャケットの前を締めて駐車場まで足早に歩いた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る