コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 21500円
総回転数 ***
大当たり回数 51回
確変回数 ***
総出玉数 6751個
換金額 27000円
収支 5500円

どうも新装初日にはいつも縁がない……

さてと、今週は珍しく忙しい。金曜日公開のコラムまでに打てる日というのが直近で火曜日しかないのだ。しかし幸いにもあてはある。羽根物『トキオデラックス』の新台入れ替えがいくつかあるからだ。何処へ行こうか考えた末、たまには近場で打ってみようかと思った。羽根物相手にそうそう遠くまで行ってられないし。それでも小一時間ほど並んだだろうか。一番の整理券をゲットして無事新台にありつけた。釘は正直あまり良くはない。ただし、2チャッカーと寄り釘に関していえば悪くない。役物の癖次第といったところか。

なにせこの『トキオ』はいまだに辛い印象が拭えないのだ。前半かなりのハイペースで当たっていたのに、突然別の台になってしまったかと思うぐらいに当たらなくなる。結局は釘が足らないということなんだろうがそれにしても当たりムラの激しい台だと思う。この間も夕方までは時間7回強の当たりが、突如5.5回にまで落ちたのだから驚くばかり。

早速打ち始めると、鳴きはそこそこながら玉の拾いはやはりいい。17回の開放で9個の入賞があり、当たった。のっけから16Rはホッとする。この間の話ばかりで恐縮だが、この間なんて当たれど当たれど3Rばっかりで、終日打って16Rは1/5.3回という結果。これでは勝ち目がないというやつ。ちょっとしたトラウマになっているほど。お次は5発目の玉が回転体の溝をイレギュラーではなく超ハイスピードで駆け抜けてV。こんな入りかたは初めて見たぞ。ひょっとするとひょっとするかもよと、一瞬だけ思った。ちなみにラウンドは3R

次もノーマルルートから3個目の玉がV。これまた3R。今のところSPルートへも気持ちいいほど行くのだ。しかし見ていると玉の落ちがゆっくりで回転体の速さと合わないから、Vゾーン目がけて真っ直ぐ落ちてこないのだ。立て続けに6発も外してしまったじゃないか。それでも24個目に拾われた玉がSPルートを抜け、なんとかV。今度は7Rだった。この後は6、3と早い当たりが来たのはいいが16Rが出ない。

そうこうしているうちに玉が無くなってしまった。当然ながらまだ買い足す。次に入ったのは20個目。3つ目のSP経由の玉がV。これまた7R。次はドーンと行かれて43個目の玉がようやく当たった。8個目のSPルートからの玉だった。やっぱり良くないのだ。おまけに3Rと7Rばかりだし。13回目の当たりでようやく本日2度目の16Rゲット。

ここから続くかと思えば、また3と7のオンパレード。結局20回ばかり当たって16Rは2度しか出なかった。これにてギブアップ。役物入賞279個に対してSPルートに入った玉は実に49個もあった。これだけみれば超優秀台のように見えるが、この内Vを射止めたのは僅かに14回。1/3.5という結果。少なくとも1/2.5を切るような台じゃないと駄目だと思う。トータルのV入賞率も約1/14だからお話にならない。とはいえSPルートからのV入賞は時の経過と共に変化する可能性もあるので完全に駄目という訳じゃないと思う。ひょっとするとオレがぶん投げた後に豹変することだってあるだろうし。いずれにしても鳴きが少しばかり足らないのだと思う。8500円の負け。いやあ実に悔しい。


結局何軒もハシゴする羽目に……

しかたがないから次なるターゲットへ。台を替える=店を移動するという、近頃の羽根物稼働の図式なのでけっこうしんどい。今度は『デビルマン倶楽部』で一勝負。過去に何度かお世話になったお店。もちろんここも等価交換なのだ。しかし『デビルマン』の生命線である2チャッカーがひと頃よりも狭くなってしまった。3台ばかり打ってみたものの4000円でギブアップ。

更に店を移動し、『羽根物大工の源さん』と格闘。5000円が消えた。やっぱりこの台、時短待ちなのかねえ。試し打ちでかれこれ40回は当たってるけど、一度も時短に入ったことはなし。冷たい雨のせいもあってか、久しぶりに叫びたくなるような気分。こんな時は気分転換するにかぎるのだ。ちょっと車を走らせて、とあるお店に入ったのだった。気分を変えるだけだったというのに、とんでもない駄目っぷりを発揮してしまうことになったのは秘密。自分でも嫌になるくらい。次回のスペシャルレポート「ダメ自慢」で書いてみようと思う。

結局夕方までぶらぶらして何の収穫もなし。何軒目だ? 5軒目ぐらいだろうか、打てそうな『トキオ』を発見。打ち始めはいつも良い子の『トキオ』くん、どうか夜まで良い子でいてはくれないか(笑)。ひとまず機嫌は良いようで僅か500円でV。ぷぅ、ここでも3Rかい。でも早い当たりが2回3回と続き、4回目にとうとう16Rを引き当てた。ちょっと大袈裟だけど気分はそんな感じなのだ。

そして久しぶりに16Rが連チャンし、10回の当たりで4000個をゲット。昔ならばあっという間に打ち止めというやつ。ところが、これを境に悪い子になってしまったのだ。ちょっと早過ぎやしないかい。5回の当たりで16Rが3回も出たというのに現状維持がやっと。2時間半を費やしてここが引き時とばかり、ぴったり4000個の玉を換えて店を出た。それでも負けは2000円のところまできた。あともう少し。

最後の仕上げはやっぱり『デビルマン』だと思う。もう8時近いのでそう長くは打てないが、もうひと踏ん張りすれば10000円ぐらいにはなると思う。釘はちょっとキツキツだったがなんとかなった。当たり13回で16Rは3回しか出なかったが2800個弱の玉を流して辛うじてプラスに転じた。ふぅ、長い一日だった。

羽根物伝承者への道は長く険しい道のり。まだまだ続くのであった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る