コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデビルマン倶楽部』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉&40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAデビルマン倶楽部
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 25000円
総回転数 ***回
大当たり回数 42回
確変回数 ***回
総出玉数 3763個
換金額 11000円
収支 -14000円

開きが足らないってことなのか……

そういいながらも昨夜は飯を食ったあとに、そのままコタツでごろんとなって眠ってしまったようだ。案の定、日の出とともに雀くん達に起こされてしまった。一旦起きたあと布団に潜り込んだお蔭で二度寝してしまい、妙なだるさが体を支配する。ぼうっとした頭で今日の行動を整理する。あ〜、そうだった、今日は12時開店のお店があったのだ。その前に、近頃ちょくちょくお世話になってる羽根物のお店を覗き、釘が開いているならばこっちでもいいという考え。とはいっても、昨日までまずまず玉も出て、そろそろ締まるような予感はある。

店に着くと案の定、昨日まで打っていた台は締め。しかしその代わりにこの店で一番癖のいい『デビルマン倶楽部』が、わずかながらの開けとなった。わずかでも、癖のいい台となればそれなりに気持ちは高ぶる。今日はここで決まりかな。早速打ち始めると、思うように王道ルートが決まらず、序盤から苦戦してしまった。結局、初めのVを射止めるまでに6000円も費やしてしまった。イレギュラーからのVだった。

16R終了後にはVゾーンの位置もぴったりで、ヘソからの王道ルート経由で計ったような連チャン(笑)。今度は8Rだった。ヘソが開いたとはいえ、昨日までの台とは明らかに違い、そんなに簡単には入らない。8Rだとけっこう手こずることもある。後半のラウンド間は打ちっぱなしにしてヘソの保留を埋める。6R目にようやく保留が付き、大当たり終了後、見事にV。3連チャンはなかなか気持ちがいい。

こうやってぽこぽこと当たっている内はいいが、ちょっとした嵌りがくると、癖がいいとはいえ少しばかり釘が足らないような感じにもある。10回の当たりで早々とドル箱を下ろしたまでは良かったが、ホントに癖がいいのかと疑うほど大きな嵌りに遭遇。40発以上もVゾーンに嫌われてしまったのだ。今さら止めて12時開店の店に行ったところで座れる保証もないし、なんだが困ったことになってしまった。

だらだらと打ち込みながら、結局2000個ちょっとの玉を流してぶん投げてしまった。さあ、どうするか。いずれにしても移動を強いられることになりそうだが、その前に一台まだ打ったことのない『トキオデラックス』がある。他の台は大よその見当は付いているが、この一台に限ってはまったくの不明。この際だから打ってみようと思う。2000円で簡単に食い付いたが、7Rの玉はあっという間に飲まれてしまった。とても深追いできるような鳴きじゃなかった。見た目の釘はそんなに悪くないのだが、足らないものは足らないということ。


負けの上乗せ……

ここからはいつものパターン。12時開店の店はスルーして、回ってみた。二軒目に寄った店が人はまばらながらヘソがかなり大き目な台が幾つかある。中でも『CRリング呪いの7日間FPW』のヘソがデカい。玉増えはそれほど望めそうもないが、それでも十分にそそられるヘソ。せっかくなので久しぶりにデジタルというやつを回してみようと思う。まずは最初の1000円で30回と、好調な滑り出し。本物ならばいいんだけど。

次はがっくり落ちて20回の回りしかなかった。次は25回。もう少し様子を見るか。5000円ばかり打ってみたものの1000円24回という結果。以前ならば我慢して打てたというのに、近頃ずっと羽根物ばかりを打ってるからか、体が拒否反応を起こしているかのようだ。もう打ってられないということでぶん投げてしまった。

なんだかんだとけっこうお金を使ってしまったじゃないか。ここまで使ったお金は二軒で13000円。でもまだまだ勝機はある。ここからは過去に何度も打ったことのある等価のお店で5000個程度ならば出せるはずだから。しかしいつもは上乗せできる展開も、今日に限っては負けの上乗せだった。思うようにVが決まらず、じゃぶじゃぶと使ってしまった。その額なんと12000円。羽根物としてはちょっと使い過ぎじゃないだろうか。釘もそれなりの釘だし、そろそろ羽根物以外も手を出さなきゃならないってことなのか。そうなった時はそうなったで覚悟はしているからへっちゃらさ。

とはいえ、羽根物伝承者の使命はまっとうできたのだろうか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る