コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデビルマン倶楽部』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAデビルマン倶楽部
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10000円
総回転数 ***回
大当たり回数 66回
確変回数 ***回
総出玉数 14558個
換金額 48500円
収支 38500円

初日からこれじゃあ……

そんな訳で、久しぶりにK店に向かったのだった。ホントに久しぶりなので道も間違えるほど。この日は『フィーバー機動戦士ガンダム』と『ぱちんこウルトラマンタロウ暗黒の逆襲』も導入されるとあって、かなりのお客さんがいるはずだったが、いざ蓋を開けてみたらがっかりするような人数。それに比例してか釘のほうもさっぱりといった感じだ。そんな人数だったが、『デビルマン倶楽部』には座ることは叶わなかった。がっくり。入場前にM君から「どうせ今日も羽根物の釘だけ見て終了でしょ?」なんて言われたがまさしくその通り。

常連さんが『デビルマン』を押さえたので、釘だけ見せてと言って見せてもらったが、落としはまあいいとして、寄り釘はノーマルだし、肝心要のヘソは等価でも滅多にお目にかかれないような形だった。これじゃあ、座ることができても役物の癖だけ確認して終わりじゃないのか。初日からこれだもんなあ。だからといって二日目に開けるかといえば、そういうわけでもなし。ますます足が遠のきそうだ。

これにて終了といきたいところだったが、『トキオデラックス』に一台開けがあった。ん〜、どうだろう。一応この店の中では一番癖の良い台ではあるけれど、ひと頃に比べると、寄り釘も悪くなったし、ヘソも随分と小っちゃくなってしまっているが。早速打ち始めると、鳴くには鳴くが、案の定空振りが多い。SPルートへもいま一つ流れない。10個拾っても駄目、20個拾ってもVゾーンは遠い。

結局なんだかんだと6000円もぶっこんでしまった。ようやく31個目の玉がSPルートを経由してV。羽根の開放は86回だから、やっぱり寄りが足らないのだと思う。40個は拾って欲しいところ。しかもこの当たりは唖然とするような3Rだった。2R分の玉とはいえ、飲まれたところがこの台の止め時といっていいと思う。できればたまに来たのだからゆっくり夜まで打ってナイター中継でも観ながら楽しみたかったのだが、仕方のないこと。次はいつ来られるかな……。


次なるターゲットは……

一旦どっぷりと一つのものに浸かってしまうと、そこからなかなか抜け出せないのが自分の悪いところ。やっぱり羽根物オンリーで行くしかないのだ。当てはいくつかある。向かった先は先週辺りからちょこちょこと通わせてもらっているお店。ここは従業員の雰囲気も好感が持てるし、コーヒー販売のお姉さんがいるのもいい。カースケ先生のCATさんじゃないが、控えめに後ろを通る姿が好印象だ(笑)。しかもお値段のほうも手ごろな価格設定がいい。玉が出たら早速コーヒーでも頼んでみるとしよう!

向こうで6000円、こっちに来ても4000円を費やしてしまった。しかも寄りがかなりしんどいレベル。ただ、落としやヘソは見た目以上に鳴くので我慢して打たなきゃならないレベルでもある。役物の癖だってまずまず良いほうなので、この釘で十分いけるはずなのだ。ようやく当たったのは15個目、王道ルートからのV入賞だった。8Rの当たり。

この後は早い当たりが続いたが8Rと2Rばかり。それでもよくこの玉で持ち堪えた。6回目の当たりでようやく16Rのランプが点灯した。お次は5個目の玉がイレギュラー入賞でVゾーンを直撃。何度見ていてもほれぼれするような玉の動き。子供の頃、ゲームセンターで夢中になったピンボールのような玉の動き。もっとも、子供の頃、このピンボールはゲームセンターというよりも駄菓子屋さんの店先に置いてあったのが日常だった。大阪だけなのかな、こういう光景は。そしてそのお店の前ではたこ焼きを売っているのがこれまた普通の光景だった。当時はたこ焼き一つ10円で打ってたっけ。

100円玉を握りしめ、50円でたこ焼きを5個買って、残りを駄菓子に使い、ピンボールは当時でも確か1回50円はしていたので、いつも上級生か誰かがプレーしているのをじっと見ているだけだった。だからといって、ピンボールに思いを馳せて『デビルマン倶楽部』を打ってるわけじゃないけれど(笑)。

10回の当たりで16Rは2回と、相変わらず少ない。寄りが悪いから20個程度の玉を拾うのにも60回も羽根開放を費やすこともある。時折、そんな風にじりじりとしながらも我慢のパチンコなのだ。今度の10回も16Rは2回しか当たらなかった。一向に玉が増えん。しかし次の10回では半分の5回が16Rだった。結局、なんだかんだといって落ち着くとろに落ち着くのだ。一時は16000個ほどのところまでいったが、帰る間際になり2度3度揉まれたお蔭で1500個ほど減らしてしまった。そのうえ調子に乗ってコーヒー三杯も飲んでしまったのはご愛嬌ということで……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る