コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRGO!GO!郷3 N-T/N-TX』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRGO!GO!郷3 N-T/N-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50045疑似連貞子
122ラウンド
135ラウンド
45移動
5005移動
1500252擬似 群二億
378擬似激アツバーニング男願
372ラウンド
16擬似男願
3415ラウンド擬似ゴールドフィンガー
67
56
98ゴルフ
63ダンス
126
1562ゲリラゾーンお嫁
276擬似ダンス
354激アツ群ロボ
606男願
563でかボタン星柄お嫁
286
947擬似バーニングプレミア
126
1813ゲリラゾーンお嫁
13
93
212
2088ゲリラゾーン星柄群二億
1618→3星柄ミッションゴールド
722ラウンド
184
127激アツNYボーリング
615ラウンド
126◯
67
72
643擬似3群バーニングお嫁
76
707言えないよ全回転
2123
146
1517赤保留星柄男願
86
572ラウンド
232
461ゲリラ星柄男願
24赤い保留激アツゴルフ
78保留ゴルフ
121やめ
総投資額 2500円
総回転数 2024回
大当たり回数 45+3回
確変回数 ***回
総出玉数 7136個
換金額 28544円
収支 26044円

■まずまずの

こんなに渋い状況にしがみつくのもなんだと思うが、それは性分なので仕方がない。ジグマというものはそういうものだ。いよいよお手上げとなるその日まで、自分は通うに違いない。(いや、お手上げの日はすでに来ている!?)

ざっくりと見ていくと、マックスやミドルに打てる台はない。甘デジに3台……。無理すればなんとか、いや正確に言えば前回と釘のカタチが変わっている子がいる。前回そして前々回とバラマキの挙げ句に大敗を喫した身。今日失敗したらあとがない!くらいの気持ちがある。3台でダメならば今日はきっぱりと別の店にいくつもりだ。

まず座ったのは『リング・甘』。しかし、なんじゃこれ?というくらい回らない。それでも当たる時には当たるものだ。わずか4回転目で疑似連が3回続いて、貞子のリーチになった。ほかに強い予告はないのでダメかと思いきや、再始動で両手が落ちてきて大当たりとなった。「555」が並ぶ。ラウンドを消化してSTに入ると12回転目で2Rが当たった。そして13回転目に5R。

それはいいのだが、下部電チューの拾いが異様に悪い。ハンドル操作が下手くそなのもあるが、みるみる玉が減っていく。苦戦中にリュウジくんが現れて、拾いが悪いことを告げると「この前打った時は少し増えたんですけどね。」だと。やっぱり下手くそなだけなのか?愕然としつつ恥ずかしい。ともあれ、これでは打っていられない。3連チャンで出た玉を流すと800個ちょいしかなかった。さもありなん。

次に気になった台に移るがこれも話にならない。500円で移動。最後の候補はこれしかない! 『郷ひろみ サード甘』。大当たり確率だけみれば1/89とやや甘めのスペック。以前打った時に、もう一枚ヘソがアケばやれるなという印象を持っていた。そのヘソが一枚アイた形なのだ。

慎重にストロークをいじっているとステージからの決まりが見込めるのでなんとかなるのではなかろうか? ほどなくすると疑似連が3回かかってベビー群が降ってきた。リーチは「二億四千万」。早送りアクションが入って後半からスタートだから期待はできそうだ。「222」となって初当たりゲット。単発だったが、時短が終わると残りの保留玉で「激アツ」から「男願グルーブ」に発展。それがそのまま当たって「888」。

これも単発だったが、前回の巻き戻しのように時短が終わったあとの保留玉で2R確変をひいてきた。しかしワンセットで終了。勢いはここまでかと思いきや、そうでもない。三度時短終了の保留玉で疑似連から「ゴールドフィンガー」で大当たりがやってきた。しかも揃ったのは「555」。この機種で一番えらい図柄である。4%やそこらしかない15R確変をゲットだ。

これが時短引き戻しを含めて、6連チャンしてくれた。実質は数珠つなぎで当たっているので9連チャンだ。出玉は少なめだが4000個近くはあるだろう。電チューサポート中に色々やれば多少は玉が増える点も好感が持てる。はてさて、今日はいけるのだろうか。

バタバタと当たったのでこういうあとは得てして「はまりの季節」がやってくるもの。いややい得てしなくてもいつでもアイツはやってくる(笑)。しかしそうは深くならず160回転で本日初のゲリラゾーン突入から「お嫁サンバ」で大当たり。単発だが潜伏していたかのように時短でまた単発をひいてきた。そして早い当たりが4個きたところで、ようやく4000個の峰を越えた。

しかしながら、ここからは難産。確率オーバーで単発ならばすぐに玉はなくなる。2回連続で確率分母の2倍を超えたところで手元の玉は1500個程度に目減りした。まあ、色々あるさ、展開ってのは。ただし回りが午前中の勢いではなく、時々極端に回らなくなる瞬間が増えてきた点のみが気にかかる。しかし本日この店において、これ以上の台があるとは到底思えない。限りなく下げたハードルと目線でもう少し。


■読書でも

3回連続で確率分母の2倍を超えそうな時、星柄の服で郷さんが現れた。ゴールドフィンガーで当たりしかも8が確変の3に昇格してくれた。ここでちょいとした驚き。約1/10の確変が延々と当たらない。40、50、60回転も超えついには70回転も。ようやく72回転で当たるも玉ナシの2Rとは。まったくもって通常時じゃなくて良かった。次が「444」で確変終了かと思いきや時短で「777」を引き戻した。

そして2回目の15Rと昇格演出を経て、本日最高の9連チャンとなった。これで出玉は最高値を更新して5000個くらいになっただろう。その後もまずまずの当たりが続いて夕方過ぎには7000個の出玉を獲得することになった。

さて、どうしようか? 最後の最後まで打ちたいほどでもない回りになっている。後々のことを考えると、ここらでヒケるのが良いかもしれない。確率ラインまで回したところで終了とした。大敗続きなので、焼け石に水のような勝利でしかないが、今日に限ってはこれでいいと思う。収支は別にして、明日につながるパチンコであればそれでいいのだ。

外に出ると、暖かい春の風が心地よい。さあ、帰って「みおつくし料理帖」の続きを読もう。そうしよう。そう思うと心がふっと楽しくなった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る