コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ神獣王デジハネver.』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ神獣王デジハネver.
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5500円
総回転数 1347回
大当たり回数 24回
確変回数 6回
総出玉数 9048個
換金額 22500円
収支 17000円

デジタルでも回してみようか!

「レースは走る実験室」とは、亡くなった本田宗一郎氏の有名な言葉。レースで信頼性や耐久性を高め、市販車にフィードバックされたテクノロジーは数多い。パチンコもそんな風に世の中に何か貢献できるようなものがあれば良いのになあと常々思う。ん〜、何かあるのか? 残念ながら自分の知る中ではこれといったものがない。

一つあるとすれば、メンタル的な部分であろう。中にはギャンブル依存症になってしまう人もいるが、自分の場合はこのパチンコというものに随分と助けられた部分もある。以前にもこのコラムで書いたことがあるので割愛するが、時には嫌なことを一時的にも忘れることができるかけがえのないものだと思っている。仕事帰りにパチ屋へ行くサラリーマンも、勝敗は抜きにストレス発散のためのアイテムとして遊技している人も多いはず。ならば世の為人のために貢献していると言えるだろう、少しは。

さて今日は久しぶりに羽根物ではなく、デジタルを回してみたい気分になった。というか、ここのところメインに通っている店の釘が渋い。仕方ないので久しぶりに(最近いつも言ってるなあ)K店に向かってみた。今日は以前のイベントにあたる日でもなんでもないが、とりあえず行ってみることにした。一応羽根物にも動きはあるようだが、『デビルマン倶楽部』などは、島が変わったせいか、どれもが玉の動きが悪くなってしまい、ちょっと開けたぐらいでは出ない。

スランプグラフを見ても一目瞭然、まるで羽根デジのそれのよう。当然ながら大きくは開けないのでお客さんも座ることは座るが直ぐに何処かへ行ってしまうというやつ。『トキオデラックス』はそれほど悪くないが、こちらもまたそれなりに釘が足らない。そんな訳だから、必然的にこの店から足が遠のいてしまうのだ。

ちらっと羽根物の釘を見た後に、羽根デジのコーナーへと向かった。リハビリを兼ねて、まずは羽根デジから打ちたい。いきなりミドルやマックスタイプはさすがに打てぬ。その中で気になったのが少し前に新台で入った『ぱちんこCR神獣王デジハネver.』。見た目の釘が綺麗というのが気になった理由。加えて最近の羽根デジの中ではまずまずの出玉感というものがある。演出はだいたい想像できるけれど(笑)。


今日はこれでいいのだ!

まず、最初の1000円はよく回った。これならば久しぶりのデジタルでも打っていられるかなあといったレベル。26回転の回りがあった。さらに500円分の玉を借りると、初めてのリーチにして、「ゾウ」リーチが2段階へと発展。ギミックまで発動し、あっさりと当たってしまった。しかもヘソでは1%しかない15Rを引き当ててしまったのだ。これにて電サポ100回のサバンナチャンス(サバチャン)確定ということになった。しかし肝心の連チャンはというと、ST6回転目に当たった一度だけ。あっという間に100回の電サポは終わってしまった。

終わって直ぐのこと、今度は124回転目、「獣王チャンス」からゾウバトルへと発展、キリン柄のカットインもあり、当たった。さすがに今度は6Rの当たりだった。久しぶりのデジタル、このぐらい簡単に当たってくれるとありがたい。ST3回転目には「ダチョウVSボスハゲワシ」となり勝利。これにて再び100回の電サポが付いた。ここから時短、12、14、さらには86、53と連チャンし全部で6連チャン達成。15Rも4回当たった。

そしてまた次も早い一発がきた。116回転目、「スロットミッション」からボタンプッシュであっさりゾウ図柄が三つ並んで大当たりとは。ST1回転目には「ライオン」リーチで大当たり。3回続けてのサバチャンへと突入。これまたSTと時短織り交ぜてさっきと同じ6連チャン。持ち玉も10000個近くまで出た。気になるのは時短中に玉が減ってしまうということ。相変わらずである。

回りも分からぬまま当たりだけは早い。今度も終わって直ぐの142回転目、大チャンスの「覚醒対決」リーチへと発展し当たった。ST6回転目には突確経由でサバチャン突入。20回転目には宿敵バトル「ゾウVSバッファロー」となるもまさかの外れ。33回転目には保留が緑に変化し、先ほどのリーチの再現となった。しかしこれまた外れとは。結局、電サポ100回で玉を少し減らして終わってしまった。

それでもこの後も当たりだけは早く137回転目には5連チャンとなり持ち玉も12000個オーバーとなった。そして遂にというか、当たらない回らない時間がやってきてしまった。案の定、回りが足らないということ。228回転目、「覚醒対決」リーチで当たり、3回転目には突確からサバチャン突入するも、電サポ100回で当たりはなし。40玉の持ち玉遊技とはいえ、玉減りありの今では1000円20回をきるようなあり様。これでは無駄な時間を過ごすだけだろう。

この上皿の玉を打ち切って終了と思った229回転目、保留が赤に変化した。4大チャンスの一つ、「インパクト背景」予告から「獣熱」の文字。しかし肝心なギミックが発動せず、掛かったリーチも「ダチョウ」の2段階リーチという弱いものだった。案の定、外れてしまった、終了である。まだ半日にも満たない時間だが、今日のところはこれでいいと思う。それでもこの後、何軒か店を見て回り4000円ばかり費やし家路に着いた。

こんな時間に家に着くのは久しぶりのこと。さて何をして過ごしますかな……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る