コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6000円
総回転数 1777回
大当たり回数 79回
確変回数 ***回
総出玉数 24837個
換金額 82500円
収支 76500円

やれるのか!?

ここのところ本音を申せば、あてというものがない。週明けに新台の『牙狼』や『マジカぺ』などが控えているため、どこも渋めの調整だ。さてそんな週末、いっそのこと休んでしまってもいいかなと思っていたのだが、冒頭の理由から家を出た次第。今日はたまに行く30玉交換のお店。しかしここも最近はずっと同じ釘のまま。以前は『デビルマン倶楽部』などはヘソのよく入る調整だったが、いつだったか締められて以来そのままの状態。それでもじっと我慢して踏ん張ればなんとかなるだろうとは思う。

並ぶでもなく10時ちょうどの開店と同時にお店に入った。相変わらずここの従業員は礼儀正しくて気持ちがいいのだ。でもパチプロの身としては、そうニコニコされてもやり辛いってもの。軽くお辞儀をして羽根物のコーナーへと向かった。『デビルマン倶楽部』の釘を見れば、ヘソがちょっと開いたようなそうでもないような。さらに隣の『トキオデラックス』もいつもより落としがほんのちょっぴり開いたようなそうでもないような(笑)。ようするにいま一つ分かってないということ。もうね、いろんなお店の釘を見過ぎて頭の中がごちゃごちゃになってる状態なのだ。

しかし『トキオ』に関してはこの程度の開きでは絶対無理だと思う。加えてこの店の台はあんまり癖が良くないのだ。SPルートへは向かうもののなかなかVを射止めないというやつ。そんなわけで、まずは『デビルマン』から打ってみようと思う。さっそく打ち始めると、落としにはよく入るが、生命線のヘソになかなか玉が絡まない。500円分の玉では一つも入賞がなかった。2000円、3000円と入れてみたが駄目。仕方なく隣へ移動。こちらは役物の癖はぴか一。

それでもヘソに入らないから一向に当たらない。ようやく3000円を使った18個目の玉がVを射止めた。ラウンドは8R。しかしこのラウンド中にヘソの保留が点かなかったことが気に入らなくて、当たりが終了と共に出た玉そっくり持って『トキオ』に移動。使ったお金は全部で6000円。このまま『デビルマン』を打っていても取り戻せないような気がしてならなかった。『トキオ』ならば16Rが続けて出ればあっという間だし。ペロッと一箱か二箱出して、逃げという手もある。

『トキオ』に移って2回目の羽根の開放で拾われた玉がノーマルルートから勢いよく回転体を飛び越えてVゾーンに入った。なかなかどうして気持ちのいい入り方をするじゃないか。ラウンドは7Rだった。案の定、次はそう簡単には入らない。SPルートはちっとも入らないし。15個目に拾った玉がようやくSPルートへ入ったものの、ぐるぐると回ってあさっての方向に落っこちてしまった。やっぱり良くない。結局、二回目の当たりもその次の当たりもノーマルルートからのV。

ただし、ラウンドだけには恵まれて、10回の当たりで16Rはなんと6回。3Rに至ってはたったの1回だけだった。きっとラウンドが悪ければV入賞も悪くて、飲まれるかそれとも隣の台へと移動していたに違いない。初めの一発以外は、16、14、19、15、3、13、14、12、19といかにも役物悪しといった雰囲気。SPルートからの当たりはわずかに3回しかないのだから。それでも鳴きと拾いが良好で持ち玉はわりと楽に増えていった。果たしてどこまで行けるのかな。

徐々に速いペースになったかと思えば、鳴き84回の役物48個なんていうスランプが訪れて、挙げ句は3Rとは。しかもこの3Rが立て続けに4連チャンもしてしまった。そして早くも二度目のスランプが訪れた。89回の鳴きで32個しか拾わず、それでも辛うじて16Rの当たりをゲット。ここからまた早い当たりが12、2、3、8と続き、なんだかんだといいながらも8000個の玉が出た。もういつ止めたっていいぞ。


だんだん良い子になっていくじゃないか!

ところがこの辺りから少しずつSPルートの玉も増え始め、かつ真ん中に綺麗に落ちるようになってきたのだった。気付けば10000個を超えているじゃないか。この期に及んでも、まだまだ信用できないが、とにかく今日の勝ちだけは確定した模様。さすがに全飲まれはないだろうし、危なくなったら適当なところで逃げればいいわけなので。この時点で当たりのほうはぴったり30回。V入賞率は1/10.9と出た。そんなに悪い数字じゃないな。ひょっとしていけちゃうのだろうか。

あれほど決まらなかったSPルートからの当たりも今度の10回に関して言えば8回がSPルートからのもの。ラウンドも相変わらずいい。半分が16Rで玉は増える一方。それでも、40回の当たりをゲットしてなお信用していないっていうのはなんなんだろう。それもそのはず、次の10回ではV入賞率が1/14.5まで低下してしまったのだから、まだまだ信用できないってこと。しかし役物はそんな感じでも今日のこの釘ならば大丈夫じゃないだろうか。とにかくヘソにもよく入るし、玉もよく拾うのだ。

そして60回目以降はまた一気にV入賞率が上がった。今度はほとんどがノーマルルートからだ。3、6、2、4、9、1、5、7、7、7と、一桁の当たりが続いた。もはやイケイケのムードが漂う。10箱目のドル箱を下ろしてもらった時のこと、従業員が「凄いですねえ!」と言ってくれたが、驚いているのは何を言おう打ってる本人だ。さらに「最後まで頑張って出してくださいね!」と、片手でFaceBookの「いいね!」のようなジェスチャーをしてにっこりと笑ってた。きっと彼もまたFaceBookで良いことがあったに違いない(笑)。

この後はもう勢いとどまることを知らずといった展開で、前半とは打って変わってラウンド振り分けが悪くなってしまったのもなんのその。こんな展開になるのなら初めから楽しい気分で打ってれば良かったのにと思うほど。終わってみれば久しぶりの20000個超えという結果。しかし何故か80回の当たりを目前に今日一番のスランプが訪れてしまった。拾いも少し悪かったが、ぴったり100回の鳴きで45個当たらず終了となった。

携帯を見れば、メールと着信が幾つかあった。宴のお誘いだろうか? 週末の夜は誘惑がいっぱいなのだ。さあ寄り道せずに家路を急ごう!


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る