コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング〜呪いの7日間〜』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング〜呪いの7日間〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 34500円
総回転数 ***回
大当たり回数 ****回
確変回数 ***回
総出玉数 4598個
換金額 18392円
収支 -16108円

■なんともならん

ほかには甘デジのシマでやたらにヘソがでかい台もあったが、以前の記憶をたぐるといずれもたいしたことがないと思う。ともかくこの店では1000円20回転あればめっけものと言える。

出玉がしっかりしていれば19回転でもいいが、というかほかに選択肢はない。ウロウロしたあとやはり『リング』マックスを打ってみようと思った。最初の500円で4個しか入らず、すかさず隣の台へ移る。

こちらは500円で12個。次の500円で9個。まあどうなのか? さして次の500円で15個、そして13個といい感じが続く。結局5000円打つと、104回転となった。これを打たないとほかに打つものはないと思う。電チューの拾いがやや心配だが、恥ずかしいことにこの店の貞子さんは当たったことがないので、どの程度かが分からないのだ。

そして二人目の福沢さんを投入した後にチャンス到来。赤文字プルルの疑似連が3回続いて、貞子リーチへ発展。途中のエフェクトに衝撃の「DANGER柄」が出た! これは多分イタダキか!? ああ、しかしハズレだった。再始動もなし。マックスタイプはそんなに甘くないのだな。

しかししばらくすると、もう一度疑似連。しかしそれ以外にチャンスアップがなくスーパーに発展。当然のようにハズレか!?と思いきやアタッカーがパカパカして、玉ナシのST獲得となった。電チューサポートはつかないが、ともかく高確率状態の初当たり。

しかし、ここからががっかりの展開だった。リーチはかかるものの予告が弱く当たる気もしない。まあ、それはいいのだが回りがガタ落ちになってしまったのだ。先ほどまでの回りはどこへやら。1000円15回転にも満たない状態が延々と続き、途中でぶん投げたくなるほど。

そんな時に隣に座ったマダムがお座り一発を決めた。何気に見ると、電チューサポート時にガンガン玉が減っている。もちろん打ちっぱなしだから、そうなるのは必然なのだが、これほど短時間に玉がへる調整はどこでも見たことがない。一律調整を是とするS店だから、冬月の台もそうに違いない。

そんな様子を横目で見るとますます「やる気」が失せてきた。そんな心情を反映するわけでもあるまいが、ST70回転は特に強い予告も演出も発生せずに抜けてしまった。しかも、ここで投資した4500円も。これでは話になるまい。


■雲の外には

傷の浅いうちに止めよう。この店での貞子さんはまぐれ一発でもない限り打てないということだ。さてどうするか、投資はもうすぐ2万円。そこから甘デジを数機種打ち回って、ちょこちょこ当たったが、続けて打てる子は見つからず。出玉をちょろちょろ流しつつ(カードに自動で入るシステム)夕方までフラフラしたが、一度たりともプラスラインには到達せず。

つまりはそういう台しかないのだから仕方がない。いやいやそういう台しか探せないのだから自分が悪い。「自己責任」という言葉は決していい言葉じゃないが、この場合においては当てはまる。

「雲外蒼天」……雲の向こうの青空は、いつ見えるのだろう。店を出て見上げた空は確かに青いのだけど。とはいうものの艱難辛苦というほどのものでは決してない!のだから、なんとかなるだろう。タブン。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る